無料ブログはココログ

トップページ | 2008年12月 »

2008年11月

2008年11月30日 (日)

14MHz垂直2エレ

20m2ele

WWDX CWに向けてこっそり用意していたのはこのアンテナ。14MHz垂直2エレ。

従来使っていた垂直ダイポールに約6mの間隔をあけて10.5mのリフレクタをおいてみました。本当は4m間隔くらいがいいのですが、適当な位置にポールを固定するものがなかったので仕方ありません。

これを今朝のカリブ方面狙いで使ってみました。

SWRは2くらいと若干高めでしたが、FT-857DMは勝手にパワーを落としたりしないので、結構使えました。5K0T、TG9/IV3IYHのパイルは打ち抜けなかったのですが、HI3A、HD2Mは落とせました。パイルに参加してもそこそこ戦えるというのはうれしいです。

今後はもう少しチューニングを取って、SWR1.5以下で使ってみたいところです。

カリブ!

昨日からWW DX conetst電信部門に出ております。

昨日は日中仕事をして、夕方から出動したのだが、昨日はカリブ方面が大当たり。7MHzで、HK0(San Andres)、PJ2(オランダ領アンティル)、P4(Aruba)をget。あとは中南米のブラジル、パラグアイ、コロンビアなど。

50W+バーチカルでも、コンテストのときはどんどんさばいてくれるのでチャンスが回ってくるみたいだ。

ちなみに夜もふけてから1.8MHzにもチャレンジしてみたが、ATU+ロングワイヤーではほとんど聞こえない。そこそこ聞こえていた香港の局を呼んでみても全く応答なし。160mのDXはかなり大変そうだ。

2008年11月28日 (金)

3D2YA

先週末から今週はじめに掛けて行われたJA1NLXによるフィジーからの運用が終了した。

氏の帰国に伴いオンラインログがアップロードされたので検索してみたところ、14/18/21の3バンドでのQSOを確認。

今回の3D2YAのハイバンドの運用ではForce12社の「sigma5」という短縮垂直ダイポールが使われたそうだ。個人的に今、お手軽移動用アンテナとして「垂直ダイポール」に興味があるので、その実力が気になったのだが、我が家のモービルホイップではギリギリ聞こえた、というところだ。DSPがなかったらノイズに埋もれてQSOできなかったかもしれない。

私のようなアパマンハムはともかくとして、「3エレトライバンダー」クラスのDXer相手なら、垂直ダイポールもそこそこ使えるのかもしれない。

2008年11月26日 (水)

アンテナアナライザ

Mfj259b_8

先日注文したアンテナアナライザ「MFJ-259B」が届きました。
MFJ本社からの直接購入ではなく、代理店の日本通信エレクトリックを通して購入。約42000円です。

早速、自宅のベランダアンテナのSWRを測定。

7.012KHz付近で同調しているようです

もう一度blogなど(2)

私は某SNSに入っていますが、最近そこに書く記事のうち無線に関するものが相当多くなってきました。無線に特に関心のない友人たちにそれを読んでもらうのもさすがに申し訳ないので、無線関係の記事をこちらのblogに集約することにしました。

もう一度blogなど

まずはお試し投稿。

トップページ | 2008年12月 »