無料ブログはココログ

« 14MHz垂直2エレ | トップページ | はじめてのRTTY »

2008年12月 7日 (日)

160mで再会

この週末のARRL160mコンテストにあわせて、土曜の夜に自作ホイップアンテナを設営したのであるが、コイルのタップを一番巻き数の多いところに持っていっても1.87MHz・・・ orz。

これでは、W/VE相手のQSOはできません。

後日エレメントの延長を行うことにして、今日のところは久しぶりに1.9MHzで国内サービスをすることにしました。

さて、最初に10Wで何局か呼びに行って、そのあと50WでCQを出し始めましたのですが、最後の最後でJR1の某局に呼ばれました。

聞き覚えのあるコールだな。。。そうだ、今年の夏に美ヶ原の「道の駅」でアイボールしたOMさんだ!このOMさんは車のルーフキャリアに8mの釣竿を立て、そこにコイルで短縮したローバンドのアンテナを設営しているという、今私が参考にしている移動スタイルを実践されている方である。

しかし電信で「今年の夏に美ヶ原でお会いしましたね」なんて打てるはずもなく、普通に599BKスタイルで終わらせてしまった。

QSLにはちゃんとメッセージを書いておこう。。。

« 14MHz垂直2エレ | トップページ | はじめてのRTTY »

160m」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 14MHz垂直2エレ | トップページ | はじめてのRTTY »