無料ブログはココログ

« 久しぶりにDX移動運用 | トップページ | 1.8MHzに挑戦するも・・・ »

2009年1月25日 (日)

BARTG sprint contest

HFの飛びがあまりにも悪いので、飛び以外の部分の面白さを求めてRTTYに出ています。

「BARTG sprint」には、昨夜の7MHz、今朝の14MHzと出てみましたが、聞こえる局は近隣の国ばかりで、さすがにRTTYにおいても「もう少し飛んでくれるといいのになぁ」と思えてきました。

7MHzでYL5T(ラトビア)と、14MHzでVE6AO(カナダ・アルバータ州)と出来たのがいいところ。

仕方ないので、JAの局を呼びにまわって、さらに3.5に行ってみたり、21にあがってみたりして変化をつけてみました。

それにしてもRTTYは聞こえていても復調できない場合が多い。PSKだったら復調できるのにな、と思うことがしばしば。やはりPSKはQRP向きなんだなと実感。

« 久しぶりにDX移動運用 | トップページ | 1.8MHzに挑戦するも・・・ »

RTTY」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 久しぶりにDX移動運用 | トップページ | 1.8MHzに挑戦するも・・・ »