無料ブログはココログ

« VK9LA | トップページ | VK9GMW,拡張された7MHz »

2009年4月 5日 (日)

ぜんぜんダメ

先週末から今週末に掛けてVK9M、VK9N、VK9XなどVK9シリーズのオンエアが相次いでいるのに、その期間は、年度末や異動のバタバタ、果ては法事などもあって運用の時間が取れず、気が気でなかった。

やっとこさ、今朝からワッチをはじめたのであるが、ただの一つも落とすことが出来なかった。

■VK9GMW/Mellish reef

各バンドで強力な信号を送り込んでいるVK9GMW。今朝は21MHzがオープンしていたのでパイルに参加。21なら楽勝だろうと思っていたのだが、彼らは今までローバンドに力点を置いていたせいか、ハイバンドのパイルが一向に収まらない。しかもスプリットにおける彼らの信号の拾い方が良く分からず(低いほうから高いほうへ遷移しているのだが、たまにある周波数の上下を拾ってみたりして、予測が難しい)、結局かすりもしなかった。

夕方からは14MHzにも出てきたが、今までオンエアしていなかったバンドのせいかすごいパイル。バーチカルではとても太刀打ちできない。

■JA1XGI/VK9X Christmas Is.

日本人オペによるクリスマス島からの運用。午後の14MHzでpskの信号を確認。

ただ、僕はデジタルモードの「周波数指定なしスプリット」にはあまり慣れていないので、どこで呼んだらいいか良く分からない。+0.5~1KHzくらいの幅で、信号の山が立っていないところで呼んではみるのだが、コールバックがもらえない。

■VK9N /Norfork Is.

G3TXFとG3MXJによる短期間の運用。どのくらい短期間かと言うと日本時間の4/4の夜から4/5の明け方に掛けての数時間。法事から帰ってきたのが4/4の23時過ぎ。この日一日で600kmもクルマを運転したらさすがにくたびれたので、そのまま就寝。信号すら聞く機会がなかった。

« VK9LA | トップページ | VK9GMW,拡張された7MHz »

DX」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« VK9LA | トップページ | VK9GMW,拡張された7MHz »