無料ブログはココログ

« VK9GMWのログサーチ | トップページ | 南米方面 »

2009年4月18日 (土)

アフリカ方面

今朝は4時半に起きるつもりでいたのに、なぜかそれより早い2時半に目が覚めてしまった。そのあと何度か眠ろうとしてみたが、眠りつけなかったので、3時半頃布団を抜け出し、支度して、無線車を出す。

いつもの運用場所に着いたのは4時過ぎ。そこからアンテナをたててワッチ開始。

今日の狙いはS04R/西サハラである。

しばらく7MHzでワッチしていたが、そのうち10MHzでスポットが上がったので、そちらへQSY。

ガツンと聞こえるわけではないが、メーター代わりのチューニングランプを点灯させる程度には入感し、早速呼びに回る。その後1時間以上呼んだが、収穫なし。パイルもそんなにきつくなかったし、相手の聞いている周波数も分かりやすかったから十分いけると思ったのだが、そもそも信号が相手に届いていないか、手前のEUの壁に阻まれている感じがした。(今朝はほぼJA指定だったが、たまにEAとかUゾーンを拾っていた)

S04Rがなかなか交信できないので、ときおり他の周波数、他のバンドも覗いていた。以下のようなところが聞こえていたがいずれも交信できず。

1.8MHz:JD1BMM、UT8IO (UT8のほうが良く聞こえた)

3.5MHz:UT5EA 

7MHz:TA3D、A61Q (TA3Dは空振りCQ出してたのに拾ってもらえない・・・)

10MHz:IZ7GEG (超高速CW。なんでこんなに速いの?)

今朝は完全に坊主かと思った矢先、明るくなったので14MHzに上がってダイヤルを回していたら、ふいに5X1NH/ウガンダが入感。一発でコールがコピーできたのですぐさま呼んだら応答があった。相手のCWがあんまりうまくなくて、完全にコールを復唱してもらえるまで時間がかかったが、交信成立。そのあとすぐにドパイルになっていたら、本当にタイミングがよかった。この間の5N/LZ1QKといい、アフリカは不意に信号が聞こえるからびっくりするよ。

« VK9GMWのログサーチ | トップページ | 南米方面 »

DX」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« VK9GMWのログサーチ | トップページ | 南米方面 »