無料ブログはココログ

« アフリカ方面 | トップページ | 中東方面 »

2009年4月20日 (月)

南米方面

4月18日は夕方も無線車で出動し、ローバンド中心に運用。

まず7MHzCWでPY(ブラジル)が出ていたので呼ぶ。特に他に呼ぶ人も居なかったので交信は容易だった。7MHzのPYってSSBでは良く聞くのだけど電信は初めての交信だと思う。

そのあとTI7KK(コスタリカ)がパイルになっていたので参加。小パイルとは言わなくても中パイルくらいにはなっていたので、フルサイズバーチカルでは苦しいか?とも思われたが、何度か呼ぶうちにとってもらえた。ちなみにTI7KKはログサーチのアップデートがすごく早くて、翌日の日曜にはすでに僕の記録が載っていた。

そのあと久しぶりに1.9MHzにおりて、国内相手に呼んでみる。

久しく1.9には出ていなかったが今度の連休に地元から1.9MHzサービスをしてみようと思っているので試し打ちである。幸いコイルのタップの選択のみでSWR=1.2程度まで落とすことが出来て2局交信。

この10m長ボトムローディング・ギボシバーチカルだが、これで1.8/1.9/3.5/3.8/7/10/14の各バンドに出られることが分かった。設営・撤収も簡単だし、性能に多少目をつぶればそこそこ使えるアンテナになった気がする。

« アフリカ方面 | トップページ | 中東方面 »

DX」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« アフリカ方面 | トップページ | 中東方面 »