無料ブログはココログ

« 手堅く2エンティティ、ハイバンドが開けるのも悩み | トップページ | ZK2V/Niue »

2009年5月17日 (日)

IRCが品薄、郵政民営化

この週末は雨風が強いと言うので、しばらくほったらかしにしていたQSLの発送作業を行いました。いや、しかし、これが一仕事。

昔だったら基本的にビューローに送って、ビューローがない(機能していない)国や、特にマネージャを指定されたところのみダイレクト請求をかければよかったのですが、最近はQRZ.comなどというものがあり、これでQSLの請求方法を調べると、マネージャ経由や、ダイレクト・オンリーの局の多いこと多いこと。

さらに、グリーンスタンプは2枚送れだの、いや3枚必要だの、IRCはUPU加盟国なら1枚で十分なはずなのに2IRC'sなどと書いてあったり、はては「IRCの有効期限は8ヶ月以上あること」なんてことまで書いてあり、その条件をよく読んで、守るのが大変。

その次はSASEの宛名書きで、英語圏やドイツ、フランス辺りならまあ綴りの予測もつくが、ロシアを含むスラブ圏はキリル文字を英語に変換しているせいか、綴りを正しく読み取るのが難しい。一番厄介なのはタイで、これは一体どう発音するのか頭を悩ませてしまう。しかも綴りが長い。なお国内局にダイレクト請求する場合もちょっと大変で、英語のつづりは分かっても漢字でどう書くのかが分からない場合が多い。地名は地図で調べることも出来るが、氏名、特に下の名前は皆目見当がつかず、しかたなくカタカナで書いたりする場合もある。

さて、ここまで出来れば、あとはグリーンスタンプやIRCを封入して郵便局へ持っていくわけだが、職場の近くに郵便局が無いため、最近は土日に郵便局の時間外窓口に行くことが多くなった。郵便を出すだけだったら時間外窓口でも問題ないのだが、IRCの購入とSASEの発送を同時にやろうとするとこれまた大変である。

まず、時間外窓口においてあるIRCは数に限りがある。

実は今日も3つの郵便局(三鷹、武蔵野、西東京)を回って、購入できたIRCは2枚だけであった。もともと6枚欲しかったのだが。どうして置いていないのか話を聞くと「『平日やっている会社』のほうに行けば在庫はあるのだが、今日は土日でやっていないので取りに行けない」というのである。・・・これって民営化で会社が分かれちゃったからってことですか?

というわけで、結局今日は4通のSASEを発送できなかったので、明日会社の昼休みにちょっと遠くの郵便局まで行ってみるつもりである。やれやれ。

« 手堅く2エンティティ、ハイバンドが開けるのも悩み | トップページ | ZK2V/Niue »

DX」カテゴリの記事

コメント

下手に漢字間違えなどするよりは、QRZ.comのまま英語アドレスで国内局に送ったほうが良いと思いますが?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 手堅く2エンティティ、ハイバンドが開けるのも悩み | トップページ | ZK2V/Niue »