無料ブログはココログ

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

2009年10月16日 (金)

K4M@40m、80m、160m

プライベートのもろもろも一段落し、今日は仕事もお休みでした。

ということで、目下運用中のK4M狙いで近所の駐車場へ。Midwayは前のコールでCFM済みなのだが、一応今のコールでも交信しておきたい。

16時頃現地到着。本当に久しぶりに10mの竿を伸ばして、根元にコイル装着。まずはコイルはスルーにして40mに出ます。すぐに7024にいるK4Mを発見。up3くらいで呼ぶが、敵が多くてなかなか拾ってもらえない。もしやと思いコイルを切り替え、80mを覗くと3504にも居ます。こちらのほうは40mほどパイルになっていないし、意外によく聞こえます。それで、このバンドでねばってみることにしました。

結果としては10分ほど呼んで、QSO成立。たぶんコピーしてもらえたでしょう。

さて、しばらくするとクラスタに160mの運用情報があがりました。1826.5にいる由。NA相手にさばいているみたいなのだが、日没に掛けてJAにもサービスしてくれるだろうと、コイルを160mに切り替える。なんと40/80mよりも160mのほうが良く聞こえる。

はじめSWRが下がらなくて困ったのだが、クルマの屋根におくアース板の向きや位置を、以前同調が取れていたときとほぼ同じにして、さらにコイルから伸びるエレメントをすこしたるませてやったら1825付近でSWR=2に。早速パイルに参戦。

up指定でCQを出しているのですが、実際は1824.5を中心に拾っているようなので、周波数を行きつ戻りつコールします。160mはやはり幾分不安定で、599で聞こえるときもあればほとんどノイズレベルまで下がってしまうときもあります。

結果から行くと160mは交信できず。これ、パイルがもう少し収まるとできそうですが、ペディションは19日までらしいし、私にはもうチャンスがなさそうです。

でも新しい運用地で160/80mといったローバンドの運用が可能なことが分かったのでまずはよかった。18時頃には撤収して帰途に着きました。

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »