無料ブログはココログ

« 変更申請:最新の一括記載コードの一覧表はどこにある? | トップページ | TX3A/Chesterfield »

2009年11月18日 (水)

変更申請

毎日会社から帰ってきてこつこつ書類を書くこと約一週間、やっと変更申請を出すことができた。

変更申請書を書くという作業自体は特に難しいものではないのだけれど、それなりに集中力を要するものである。一人で落ち着いて書類を書く時間がなかなか取れなかったので、結局一週間もかかってしまった。

今回は、JF1HYGの移動局と固定局、それから以前使っていた0エリアの局の、3つについて書類を作成した。

さて、0エリアの局のほうは住所の変更だけなので、手数料はかからないのだが、JF1HYGのほうは送信機の増設や部分変更を伴うのでTSSの保障認定を受けなけばいけない。

保証認定料は以前は2000円だったのだが、今年の6月から、「諸般の事情により」、3000円に値上げされていた。

そもそも保証認定という仕組み自体がけっこう「眉つば」な仕組みなのだが、たいした理由もなく料金を1.5倍にできるというのも変な話だ。変な仕組みや集金システムを考えるヒマがあったら、今の免許制度自体を見直してほしいものだ。

« 変更申請:最新の一括記載コードの一覧表はどこにある? | トップページ | TX3A/Chesterfield »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 変更申請:最新の一括記載コードの一覧表はどこにある? | トップページ | TX3A/Chesterfield »