無料ブログはココログ

« 新基台、新アースマット | トップページ | UA0DC@160m、AI5P/VK9N CFM »

2009年12月29日 (火)

冬もまたよし

12月も末になるとDXもすっかり冬枯れです。DXクラスターも静かです。このまま2月の中ごろくらいまでは開店休業状態が続くものと思われます。

では冬は全くDXが楽しめないかというとそうでもありません。

1.CQ出し始めを捕まえるチャンスが増える。

何故だか分かりませんが、この時期ワッチしているとCQの出しはじめや、VVVや連続短点など「CQ送信前の信号」を捉える機会が増える気がします。おかげでパイルになる前に交信できることもしばしば。昨日はそんな感じで思いがけずFKの地元局とQSOできました。この局は、私と交信した後、もう聞こえなくなってしまったし、クラスターにスポットされた形跡もありません。

2.pskの信号が増える

飛びがよくないからなのか、信号が弱くても楽しめるpskの信号を聞く機会が増える気がします。14.070付近で鈴虫の鳴くようなリリリという信号を聞くと、冬の到来を感じます。pskではないですが、RTTYのコンテストもこの時期多いですね。

ということで、全体にアクティビティの落ちるこの時期、人が少ない分、QRPやアパマン、移動運用でDXを追いかけている方にはチャンスが増えているのかもしれません。

« 新基台、新アースマット | トップページ | UA0DC@160m、AI5P/VK9N CFM »

DX」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 新基台、新アースマット | トップページ | UA0DC@160m、AI5P/VK9N CFM »