無料ブログはココログ

« 八木アンテナのマッチングについて | トップページ | ぜんぜん無線と関係ありませんが、「雪俵」 »

2010年3月 6日 (土)

VP6DX,V51AS CFM

今日の午後、郵便受けを覗いたらJARLからQSLが届いていた。

やれやれ、やっと来たかと思いながら到着したQSLをチェック。

すると、今頃になってVP6DX(Ducie I.)のQSLが届いていた。

Vp6dx

これは2008年2月のペディションで、5EURをはずんでダイレクト請求していたもの。各局に着々と届いているにもかかわらず、私のところには届いていなくて、去年一度メールで再請求していたのだが、まったく音沙汰無かったのだ。それが今頃になってビューロー経由で届くとは。QSLのほうは賛否両論あった(らしい)小冊子型ではなく、普通の一枚もの。とにもかくにも届いたのだからこれで良しとする。

そしてもう一枚入っていたのがナミビアのV51ASからのもの。

V51as

これは昨年の6月に、人目を忍んで、以前住んでいたアパート2Fのベランダに立てた18MHzフルサイズGP+100Wで交信したもの。交信は出来たものの、翌7月に引越しすることになったため、自分宛の郵便がうまく転送されないことも意識して、SASEのリターンアドレスを新潟の実家にして安全策をとったのを覚えている。しかしその後、各局のblogを読むと、郵便事情の悪さからQSL受領がなかなか難しいことも分かり、半分焦げ付き覚悟でいたものだった。それが今日ビューロー経由で届いた。しかもQSL欄には「TNX QSL」とあるから、ちゃんとこちらのQSLは届いていたらしいことも分かる。何かと時間がかかってイライラするビューローQSLであるが、引越しや郵便事情の悪さをフォローするだけの効用はあるみたいだ。

« 八木アンテナのマッチングについて | トップページ | ぜんぜん無線と関係ありませんが、「雪俵」 »

DX」カテゴリの記事

コメント

ご無沙汰しております。
VP6DXのQSLカードを無事コンファームされた由、本当に良かったですね。
しかし、ビューローで届いたとはだいぶ迷走して来た様子ですね。
こちらはそろそろ復帰する予定です。
FB DXを!

ご無沙汰しております。
VP6DXはLoTWではコンファームしていたのですが、古い人間(?)ですので、紙QSLが手元に届いてほっとしています。

そろそろ復帰とのこと、またのご活躍を楽しみにしております。この冬の間に急に太陽が元気になったみたいで、ここ数週間はハイバンドのコンディションが好調ですよ。 Good DX!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 八木アンテナのマッチングについて | トップページ | ぜんぜん無線と関係ありませんが、「雪俵」 »