無料ブログはココログ

« ぜんぜん無線と関係ありませんが、「雪俵」 | トップページ | 2m用Moxon »

2010年3月21日 (日)

ZK3OU@30m、CN2R@15m(聞いただけ)

3月に入ってからN7OUがZK3OUとしてTokelauからの運用を行っているのだが、なかなかタイミングが合わなくて信号すら聞けていなかった。この週末は家にいる時間が取れたので、少し集中的にこの局を追いかけてみた。

アパマンから狙うとするとやはりハイバンドだろう・・・ということで、家の仕事しながら時折クラスターをチェックし、スポットが上がったらすぐリグの前に座ると言うことをしていた。

ところがこのZK3OU、10m、12mでは全く聞こえないし、17m、20mではノイズすれすれと言う状態。最近HA7RYがVK9GMWとかTX3Aの運用で非常に強い信号を送り込んできたことは記憶に新しいが、N7OUはさすがにそこまでの装備ではないらしい。そんなわけで「今回はダメかも」と思っていた。

ところが、今日の夕方30mでスポットが上がったので見に行くと、10m~20mで聞こえた信号よりも良く聞こえる。これならいけるかも?と、ダイヤモンドのモービルホイップHF30FXで呼ぶこと30分。ちょっとパイルが小さくなりかけたところを、up0.9KHzという微妙なスプリットでQSO。

30mバンドだとモービルホイップでDXとやるのはかなり厳しいのだが、なんとか拾ってもらえたようです。やれやれ。

そのあと15mに上がってみたらヨーロッパが開けていて、なんとモロッコのCN2Rのphoneの信号が聞こえた。このバンドで北アフリカの信号を聞くのは初めて。いよいよサイクル24も本格的になってきたか。

« ぜんぜん無線と関係ありませんが、「雪俵」 | トップページ | 2m用Moxon »

DX」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
ZK3OUとの交信、おめでとうございます。
N7OUのパシフィックツアーは通常、100WとバーチカルANTの組み合わせの様子で信号は決して強くないのですが、耳の良さは抜群です。
彼とは結構相性が良く40mや30mで各所からの運用をゲット出来ています。
(欲を言えば80mや160mへのQRVをお願いしたいのですがhi)
FB DXを!

彼は100Wとバーチカルですか。それならあの信号は納得できます。機動性と交信実績の両方を考えると、そのくらいの装備に落ち着くのかもしれませんね。
私も彼のツアーには大変お世話になっていますので、彼が電波を出すときは取りこぼしの無いようにしている次第です。hi。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ぜんぜん無線と関係ありませんが、「雪俵」 | トップページ | 2m用Moxon »