無料ブログはココログ

« エイプリルフール、遅れてきたQSL | トップページ | CNより帰国 »

2010年4月11日 (日)

YI9PSE/17mSSB

今日は午後から近所の公園に出かけ、クルマのルーフトップにフルサイズのバーチカル(14/18/21MHz用)をあげて運用。今日の狙いはYI9PSE(イラク)。

今日は18.074(CW)と18.145(SSB)の同時運用になっていたので、この二つの周波数を行ったり来たりしながら呼び続けた。

■電信

まず最初に電信のパイルに参加したのだが、YI9PSEがどの周波数を拾っているのかさっぱり見当がつかない。たいてい呼ぶ側の局が聞こえるので、それを追いかけることで相手の受信周波数がわかるのだが、今日は呼ぶ側の局がほとんど聞こえない。

しかもEUとJAをほぼ半々の割合で拾っていくので、EUを拾っているときは相手の信号が聞こえるはずも無く、全く見当がつけられない。

そんなこんなでUP1~4くらいのいろいろな周波数で呼んでみたがちっともかすらない。

■電話

どうも電信は具合が悪いので、SSBに行ってみる。

こちらのほうはUP5指定なので呼びやすい。パイルのほうも電信より少ないような気がする。しかし信号は強いとは言えず、ハイバンドのS/Nの良さでなんとか聞こえている感じ。

こちらのほうも何度か呼んでみるが、CQ連呼のときでさえかすりもしない。

やっぱりSSBのほうが難しいよね。。。と思っていたのだが運用開始から2時間あまり、SSBで呼んでいたらコールバックが返ってきた。なんとか59/59でレポートを交わして交信成立。しっかりコールバックが聞こえたから、成立しているはず。

ということで、一応今日の目標は達成したのだが・・・。

イラクにはフセイン政権下だったその昔、YI1BGDというクラブ局があって、結構活発に運用していたように思う。交信にはいたっていないが一度だけ信号を聞いたことがある。しかし私がQRTしている間、湾岸戦争があり、イラク戦争があり、私が無線にカムバックする頃には、イラクは無線どころではない状態になっていた。

そういうことを考えると、交信できた、素直に喜んでいいのかどうか良く分からないな。

« エイプリルフール、遅れてきたQSL | トップページ | CNより帰国 »

DX」カテゴリの記事

コメント

YI9PSEとの交信、おめでとうございます。

自分も狙っていたのですが時間帯が全く合わなかったのと天候不良で出動を見合わせた前週でした。

17/20mが調子良い様子なので3WやT32を狙ってみます。

FB DXを!

コメントありがとうございます。
YIは20数年目のリベンジでしたので(YI1BGDのときは聞こえたのみ)1QSOだけでも出来てよかったです。

mobileDXerのつらいところは電離層のコンディションは良くても地上のコンディション=天候が悪いと運用できないことですね。

3W、T32は近場ですのでストレス無く楽しめそうですね。GD DX!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« エイプリルフール、遅れてきたQSL | トップページ | CNより帰国 »