無料ブログはココログ

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

2010年5月30日 (日)

コンテストナンバー

この週末はWPXコンテストだったわけですが、001形式のナンバーってコールサインを聞くまではその局がどの地域の局かわからないので、CQゾーンを交換する形式のコンテストと比べるとイライラしますね。

2010年5月29日 (土)

さっぱり聞こえません

1ヵ月半ぶりに近所の公園で移動運用をしてきました。

クラスターを見ていると、最近は早朝にTL0Aなどアフリカ方面やヨーロッパが聞こえているらしいので、今回は早起きして5時過ぎから運用開始。

ちょうどパレスチナのE4Xが運用を開始していて10MHzCW、7MHzSSBでよく聞こえていましたが、パイルがひどい上に呼ぶ周波数もずいぶん広がっていて、交信レートもよくありません。パイルを聞いていると半分以上はヨーロッパの局を拾っており、JAからEUの壁を破るのはちょっと大変な感じ。

他に誰か出ていないかな…と10MHzバンド内を巡回してみますが、ほとんどどこも聞こえません。

14MHzも似たような状況で、これからWPXコンテストが始まるというのに、場所(周波数)取りのランニング局もいません。

それでも巡回中に「CQ 5B4・・・」という信号が聞こえたので呼びに回りました。CQを見つけたのは早かったのだが、アンテナのバンドチェンジでタイミングが遅れたため即座に呼べず、2,3局分待っていたらそのうちクラスターに載ってパイルが大きくなってしまった。それでも小パイルで収まったくれたので、何とか自分の順番が回ってきました。

そのあと10/14/21あたりを行ったりきたりしながらワッチを続けましたが、14SSBでEAとWがラグチューしているのが聞こえたほかは、バンド中静かなまま。

9時を過ぎてWPXコンテストが始まっても聞こえるのはBY、UA0、YB、HLなど近隣の国ばかりなので9時半には撤収。

早起きは三文の得、のはずだったのだが、さっぱりでした。

2010年5月23日 (日)

RW0CD@10mFM

今朝のEスポは10mが好調だったようで、FMを聞いていると当地1エリアからだと4,5エリアあたりが非常によく入感していました。その代わり、6,8エリア辺りはちょっとQSBがきついなあ、という感じ。チャンネルも29.0~29.3MHzまでほどほどに埋まっていて、FMのきれいな音で、下関、宇部など遠い地域の信号が聞こえるのはなかなか楽しい。

そんななか、29.27で「CQ JA」が聞こえる。

お?と思って聞いているとハバロフスクのRW0CDの信号だった。

ちょっとQSBがきついけど呼んでみたところ、50Wでも一発応答がありました。

10mFMでの海外DXはこれが初めて。

1エリア~4エリア間が1ホップだとすると、ハバロフスクまで2,3ホップしていたのかもしれません。

FMで海外とラグチューできるとこれは楽しいかもしれない。

2010年5月22日 (土)

10mFMで遊ぶ

久しぶりにログが進みました。

まず5/20木曜に、自宅から14MHzで、HL30GDM(光州民主化運動の記念局)、4Z5ADとQSO.。

そして今日の土曜日、Esが出ているらしいので6m、10mと上のほうから降りてくると、10mFMで下関とか兵庫が聞こえるではないですか。さっそくオートチューナーで同調を取って(アンテナは28MHz用なので)、バンド内を巡回。

結局兵庫豊岡市の某有名コンテスト局と富山市の局とQSO。

FMのきれいな音でHFでのラグチューを楽しみたいところですが、QSBが強くてコンディションが安定しないのでショートQSOにしました。

Eスポシーズンいよいよ到来って感じです。

2010年5月 4日 (火)

CNより帰国

Airshow

こちらのblogの更新がしばらく滞っておりました。

その理由は、GWの休暇を利用してCNへ行っていたためです。

CNといえば大陸的にはAFと言うことになります。

EU方面、特にIあたりではアマチュア無線のアンテナらしきものをアパートの屋上に見かけたりするのですが、CNではそのようなことは一度もありませんでした。当地ではあまり一般的な遊びではないようです。

そのかわり、一歩街を出ると広大な草原や土漠・砂漠が広がっており、ここでバーチカルなんか立てたら、すばらしく飛ぶだろうなーと言う土地でした。

いちおうこのblogは無線ブログなので、無線ネタを一枚。

行きかえりの飛行機はAF(AirFrance)を利用したのですが、客室で見られるナビゲーションシステムが、Rockwell Collins社のものでした。

Rockwell Collinsといえばあの「コリンズ」ブランドを持っていた会社だと思うのですが、こういう航空関連の事業が大きな柱になっている模様です。

http://www.rockwellcollins.com/content/pdf/pdf_9924.pdf

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »