無料ブログはココログ

« 電信のできるハンディ機が欲しい | トップページ | Phased Vertical マルチバンド化 »

2010年8月29日 (日)

電信のできるハンディ機が欲しい(2)

昨日の続きです。

ミズホ通信、アイテック電子研究所など、国内の自作キットメーカーをちょこっと検索してみました。しかし最近はピコシリーズのようなCW対応のハンディ機の販売はなさそうです。

さすがに自作で無線機を作れるほどの技術はないので、どうしようかと思いましたが、ふと思いついたのは、「FMハンディ機のマイク入力に発振器つきエレキーのAF出力を入れてやる」方法。

これなら、「みなしCW」が出来そうな気がしてきました。電波形式的には「F2A」=「周波数変調で、可聴変調波を使用するモールス符号電信」するということになり、法的にも問題なさそうです。F2Aに関してはすでに免許も下りています。

A1Aの「弱い信号でも交信出来る」というメリットが全然生かされていないのですが、人ごみの中でも(電車の中でも!)こっそりCWのQSOが出来るかも知れないメリットはあります。

・・・試してみるか??

« 電信のできるハンディ機が欲しい | トップページ | Phased Vertical マルチバンド化 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 電信のできるハンディ機が欲しい | トップページ | Phased Vertical マルチバンド化 »