無料ブログはココログ

« CO8LY@17m by Moxon | トップページ | PJ方面 »

2010年10月 3日 (日)

15m MOXONも完成

さて、夕方からは15m用MOXONの調整を開始。

MoxGenに21.15MHzを入れて出てきた寸法で作ってみたら、同調周波数は20.1MHzだった。このときインピーダンスは55+2jΩ位だからこれもうまく調整できるでしょう。

早速MoxGenに21.15+1.05=22.2MHzを入力し、出てきた寸法で作り直したら、21.13MHzあたりで共振しました。高いほうのバンドエッジ(21.4MHz付近)ではSWR=1.6くらいですが、この辺りの周波数はほとんど使わないし問題ないでしょう。

さて試し打ちですが、この時点ですっかり日が落ちていたのでめぼしい局が聞こえません。

フィリピンのDU9某局がSSBでパイルを捌いていたのでこの局をワッチしてビームの効きを確認。

南西方向では59+だが、バックにすると同じ59でもちょっと頼りない信号強度になる。明らかに耳で聞いてわかる信号強度の落ち方をするので、FB比は結構出ているでしょう。早速呼ぶと一発コールバック。まあDUなら難しくありません。

これで懸案だったHFハイバンドのビームアンテナがそろいました(14MHzをどうするかと言う課題はあるが)。これで今日はホイップで落とせなかった8J1RLも、交信できるようになるかな・・・。

« CO8LY@17m by Moxon | トップページ | PJ方面 »

アンテナ」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
17/15m共、FBに調整・動作している様ですね。
特にビームが切れると言うのは自分の場合でもノイズから逃げられると言う部分で非常に気になるANTです。
当方は160/80mの早朝運用に切り替える準備をしています。
FB DXを!

こんばんは。
シンプルなホイップ/バーチカルに比べると設営・解体が面倒なのですが、久しぶりにビームアンテナらしい感触を味わうことができました。移動用HF八木としては、なかなか優秀ではないかと思っております。
クラスタを見ていると160mの運用も増えてきました。いよいよローバンドの季節到来ですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« CO8LY@17m by Moxon | トップページ | PJ方面 »