無料ブログはココログ

« 20m Moxon | トップページ | 持って行こうか、いくまいか »

2010年11月 7日 (日)

久々にローバンド

今日は5時半くらいから、今シーズン初めてのローバンド運用です。

アンテナは昨シーズンと同じ。エレメント長10m、ベースローディングの1.8/3.5/7用バーチカルです。

最初はまだ夜明け前でしたので1.8MHzへ。

バンド内はにぎやかですが、アンテナのほうがなかなか同調せず、今朝の運用は断念。

続いて3.5MHz。こちらのほうはSWR=2くらいまで落ちましたのでワッチを開始。3505でCQを出していたHA8FKを呼んだところ応答あり。双方559/559でQSO。QSOの途中でこちらから送ったレポートの再送を求められたのですが、先方も自分の信号がどれくらいで届いていたのか気になっていたのかもしれません。3.5MHzでEUと交信できたのは幸先が良いです。しかしそれ以外にDXが見当たらず、他のバンドへ。

7MHzはCWバンド内がバタバタと言う強力な妨害信号で使える状態に無く、7.1以上のSSBバンドへ。OX3KQなどの信号がか細く聞こえる程度で、今日は望み薄な感じ。

10MHzはアフリカ方面が聞こえていました。9U0A(ブルンジ)がまあまあ聞こえましたが、呼べるほど強くはなく、またパイルも大きくて断念。5N50Kなどもスポットが上がってましたが、こちらではほとんど聞こえず。ワッチの途中、CE3FZが弱く入感。この時間帯なのでLPのようです。クラスタに上がる前から呼んでいたのですが、交信にはいたらず。

明るくなったので18MHzにも上がってみましたが、XE2HQIの弱いCQに応答するも、全く応答がもらえません。結局きょうは1局のみで終了。

帰宅まで少し時間があったので、1.8の同調改善のため、アースシートを替えてみました。

今日はA3版の銅箔をクルマの屋根に敷いていたのですが、これをもっと大きな1m^2くらいのキッチン用の油ハネ防止アルミ箔に換えてみました。すると1.82付近にSWR=1.5を持ってくることが出来ました。3.5MHzでもSWR=1.5程度まで落とせました。やはりローバンドはアースの効きがものを言うようです。

ついでにローバンド用のもうひとつのコイルで3.8MHzの同調を確認したところ、これもSWR=1.5までもってこれました。これで今シーズンもなんとかローバンド運用できそうな状況になりました。

« 20m Moxon | トップページ | 持って行こうか、いくまいか »

DX」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 20m Moxon | トップページ | 持って行こうか、いくまいか »