無料ブログはココログ

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月

2010年12月25日 (土)

モンタナget

先ほどLoTWを覗いてみたら、先日のWWDX(CW)でのN9RVとのQSOがコンファームされていた。

この局はモンタナ州の局で、久々にWASが1upしました。これで29州までCFM。

モンタナって人口が少ないらしく、なかなか交信できない州だったのです。ちょっとうれしいクリスマス。

2010年12月12日 (日)

ローバンド狙いのはずがARRL10m

今日は近所の川でごみ拾いをする活動に参加することになっておりました。

ごみ拾いは朝10時からですが、河川敷ということもあり見通しのよさそうな場所なので、早めに現地入りして無線をすることにしました。

現地には7時過ぎに到着して、土手下の駐車場に車を停め、3.5~10MHzあたりをワッチしました。

3.5でLZが、10MHzでは9Q50ONも聞こえましたが、かすりもしません。

クラスタを見るとこの時間に14MHzで8J1RLがスポットされており、早速覗いてみると、JA局とSSBでラグチューをしているところでした。「8J1RLとは以前7MHzでも交信いただいてますねー」なんて話をしているのを、「オレはまだ一度もQSOしていないんだけど」と思いつつ、しばらくガマンして待ちます。しかし結局8J1RLは、そのあと北米のパイルを捌きはじめてしまい、QSOのチャンスはありませんでした。どうもツイていない。

そうこうしているうちに、ごみ拾いの集合時刻が迫ってきます。

日も高くなってしまったし、しかたないので、あまり乗り気じゃない「ARRL10m」に参加してみることにしました。乗り気じゃない理由はちゃんとしたアンテナを用意していないからで、今日はコメットの移動用アンテナ「BNC750」でオンエアです。

それでも28MHzはそこそこ開いていて、CE1/K7CAとQSOできました。

ごみ拾いの後、多少見通しが良くなることを期待して、今度は車を土手の上の空き地に移動して運用再開。

もうお昼も過ぎているのでもっぱら28MHzでQSOでしたが、FO、9M6、DU、VK、ZLなどと交信。先日のWWDX(ph)では28は比較的容易に交信できたのですが、今日は結構てこずりました。まったく相手に電波が届いていない感じがすることも多かった。また、受信信号に波があって、強く聞こえているタイミングを狙って呼ばないと交信が成立しない感じでした。

そろそろ帰ろうか、と言うところで、21MHzを覗いたところ、VK9NNが弱く聞こえていました。これを何度か呼んだところQSO成立。Norfolkはバンドニューでした。

2010年12月 6日 (月)

ZL8X、braveheart号のエンジン

ZL8Xの運用が終わったようです。

Wから帰国した12月5日の夕方、久しぶりにリグの電源を入れたところ30mでよく聞こえていました。ベランダホイップで呼び続けていたら、ちょっとワンテンポ遅れたくらいのタイミングで私のコールが返ってきました。最後の最後で30mCWもWKDとなり、7MHz~28MHzの6バンドでQSOとなりました。

SSB/RTTYを運用するヒマが無かったのと、1.8/3.5が出来なかったのは残念ですが、仕事も立て込んでいたし、1週間家を空けていたことを考えればまずまずの結果でしょう。

ところで、ZL8Xのサイトから、おなじみ「braveheart」号の紹介ページにリンクが張られていました。(http://www.braveheart.pn/

今回のペディションもbraveheart号が使われているようですが、気になったのはそのエンジン。「NIIGATA 1200hp」と書かれています。「ニイガタエンジン」って何でしょうね?新潟鉄工所って船のエンジン作ってましたっけ?

2010年12月 5日 (日)

実績ゼロ

Wから帰ってまいりました。

荷物のパッキングの関係で、結局Wに持っていけたのはVX-2のみ。WにおけるV/UHF事情はどんなものだろうかと現地で無線機の電源を入れてみましたが・・・

交信している様子はまったく聞こえず、交信実績ゼロ。

西海岸の都市を2都市ほど回ったのですが、全く聞こえません。そういえばクルマで走っていてもアンテナを見かけることもありませんでした。(アンテナファームに出来そうな土地はたくさんありましたが)

帰国してから羽田空港内でワッチしてみたのですが、こちらはたくさんの局が聞こえます。

やはりVUが賑やか・・・というのは人口密度の高い日本ならではの状況なのかもしれません。

余談:フリーウェイ沿いのショッピングセンターに「Radio Shack」の店舗があるのは見つけました。無線がらみのネタはそのくらい。

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »