無料ブログはココログ

« 実績ゼロ | トップページ | ローバンド狙いのはずがARRL10m »

2010年12月 6日 (月)

ZL8X、braveheart号のエンジン

ZL8Xの運用が終わったようです。

Wから帰国した12月5日の夕方、久しぶりにリグの電源を入れたところ30mでよく聞こえていました。ベランダホイップで呼び続けていたら、ちょっとワンテンポ遅れたくらいのタイミングで私のコールが返ってきました。最後の最後で30mCWもWKDとなり、7MHz~28MHzの6バンドでQSOとなりました。

SSB/RTTYを運用するヒマが無かったのと、1.8/3.5が出来なかったのは残念ですが、仕事も立て込んでいたし、1週間家を空けていたことを考えればまずまずの結果でしょう。

ところで、ZL8Xのサイトから、おなじみ「braveheart」号の紹介ページにリンクが張られていました。(http://www.braveheart.pn/

今回のペディションもbraveheart号が使われているようですが、気になったのはそのエンジン。「NIIGATA 1200hp」と書かれています。「ニイガタエンジン」って何でしょうね?新潟鉄工所って船のエンジン作ってましたっけ?

« 実績ゼロ | トップページ | ローバンド狙いのはずがARRL10m »

DX」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 実績ゼロ | トップページ | ローバンド狙いのはずがARRL10m »