無料ブログはココログ

« ThinkPad 更改&SSD化 | トップページ | WB6ACU@東京ドーム »

2011年3月 5日 (土)

今年初のニュー:4A4A@40mCW

クラスタをみていたら「4A4A」という聞きなれない局がスポットされていた。

「4A」なのでメキシコあたりだろうと思ったが、調べるとRevillagigedo(XF4)からの運用だった。

地域的には特に難しいところではないし、2月のアフリカシリーズで惨敗していたので、ここは何とかしなければ、と夕食後に無線車を出動させた。

20時半にはフルサイズバーチカルを設営し、無線機のダイヤルを7014に合わせると、559くらいで入感。速いモールスで少々聞き取りにくいが、何とかなるだろう。

JAとWをランダムに拾っているようで、Wを拾っているときはどこら辺を聞いているのか分からない。それでもJAを立て続けに拾い始めると、リターンのある周波数がどの辺かめぼしがついてくる。

最初は「金魚のふん」作戦で、リターンの合った周波数の近くで呼びに回ってみたが、これはうまくいかない。そこで今度は、誰も呼んでいなさそうな周波数で2,3度ずつ呼ぶ、と言うのをやってみたが、どうも気づいてもらえないようで、これもだめ。

攻めあぐねながら、リターンのある周波数を追い続けていたら、パイルの中心からちょっと外れたところでリターンをもらった局を発見。すかさずこの周波数の近くで呼んだら、自分にリターンがありました。ワッチをはじめてから15分ほどで交信できたので、うまくいったほうでしょう。

「パイルの中心から少し外れたところでリターンをもらった局の後に呼ぶ」というのは8Q7FFのときにもうまくいった方法。いわば「金魚のふん」と「クリア周波数で呼ぶ」の合わせ技ですね。

とにかく今年初のニューが出ました。ZL8X以来だからなんと3ヶ月ぶり。長い冬でした。

今日の目標は達成したので、あとはARRLDX(ph)でしばらく遊びました。

すっかりローバンドの飛びは悪くなっているようで、7MHzで4局、3.8MHzで2局にとどまりました。交信できたところもCA、AZ、CO、OR。W5WMUというLA(ルイジアナ)の局も7MHzで聞こえていたけれどこちらは交信ならず。

« ThinkPad 更改&SSD化 | トップページ | WB6ACU@東京ドーム »

DX」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
NEW ONEおめでとうございます。
パイル必勝法は相手が聞く周波数で呼ぶ・・・
なのでしょうが、それが見つかれば苦労は無いですね。 hi

takaさん

コメントありがとうございます。

「相手が聞く周波数で呼ぶ」

まさにその通りなのですが、これがなかなか難しい。皆さんのblogを読みながら、その辺りのコツを日々勉強させていただいている次第です、hi。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ThinkPad 更改&SSD化 | トップページ | WB6ACU@東京ドーム »