無料ブログはココログ

« 引越しに至る顛末と、取るに足らない無線の悩み | トップページ | 0エリアでの運用の感想 »

2011年5月22日 (日)

JF1HYG/0で運用再開

長野に引っ越してきて2週間。ようやく部屋のダンボールも片付き、そろそろ無線機のセッティングが出来る状況になってきた。

今回は3階建てマンションの3階。最上階なので垂直方向にバーチカルを上げたいところだか、屋根の上にエレメントを上げるにはどうしたらよいか、その場合アースをどう取るか、という課題があって、まだいい方法がみつからない。ということで、とりあえず、ベランダからモービルホイップを突き出す方法で仮設置してみた。

室内からベランダにケーブルを出す方法は、換気口経由とした。ホームセンターでプラスチックの換気口用のふたを買ってきて、そこにM型中継コネクタを取り付けた。

ベランダは鉄製の柵があるのでそこにMAT50でアースを取った。

作業を始めたのが夕方だったので、電波を出して調整する頃にはすっかり夜になっていた。18MHz、14MHzのホイップをつけて調整すると、きれいにリグのSWRメーターが1近くになった。アースは良好に取れている模様。7MHzだといまひとつSWRが下がらないが、それでも1.5くらいなので大きな問題は無い。

そこで試し打ちをすることにしたのだが、今日はSSNが小さいせいか、ハイバンドの入感はさっぱり。しかたないので7MHzCWで国内相手に電波を出してみた。

最初に都城の局を捕まえて599/599で交信したのだが、交信後に珍しく呼ばれてしまった。それで2KHzほど上に上がって、先ほど呼んできた7エリアの局と交信。これも599/599.長野市(JCC0901)は珍しいのだろうか?自分が呼ばれる側になるのはあまり経験が無い。

とりあえず電波は出ているみたいで一安心。あとはDXに対してどれだけ飛ぶかが問題。

« 引越しに至る顛末と、取るに足らない無線の悩み | トップページ | 0エリアでの運用の感想 »

移動運用」カテゴリの記事

コメント

0エリアでの再開ですね。おめでとうございます。さて、自分の方も、長らくコールサインを切らしてましたが、今月5日付で再開局しました。コールサインは、9エリアなのでもちろん元のコールです。
ということで、運用を再開します。リグはよいのですが、アンテナをどうしようか、ちょっと考えているところです。特にHF。基本はフルサイズにしたいたちなので、移動運用の7MHzとかどうしようかと思ってます。以前は9mの釣竿アンテナ使ってましたが、、今もうってるのかな?竿は? やすくあれば、ほしいところです。

>h-ふじたさん
再開局おめでとうございます。9-0エリア間は夜間の3.5MHzなら可能かな?

さて、私は今まで移動運用メインでやってましたが、7MHzは10mの釣竿バーチカルでした。

私の釣竿は「ワールドワイド」のW-GR-1000Hです。\12000。
http://www15.wind.ne.jp/~World-Wide/wgr.html

あと定番なのは「ハムランド」で通販しているPG-ANT-100。\8400。
http://www.hamland.co.jp/shop/index.htm

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 引越しに至る顛末と、取るに足らない無線の悩み | トップページ | 0エリアでの運用の感想 »