無料ブログはココログ

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

2011年8月30日 (火)

8J1RL@20m

無線暦29年目にして、初めて南極・昭和基地とQSO。

2011/8/28 8J1RL 14MHz CW

先ほど8J1RLのサイトでログインされていることを確認しました。

そんなに強い信号ではなかったのですが、相手の耳(あるいはノイズの無い環境)に助けられた感じです。

こちらのアンテナは3Fベランダに設置した釣竿バーチカル+ATU。ワイヤの長さは10mなので、本来1/2λに相当する14MHzではチューニングできないはずなのですが、なぜかこの日はチューニングできた。そういう運のよさもあってQSOできたようです。

DXCC的には南極はRI1ANCを持っているのでニューではないのですが、やはり日本の基地となるとうれしいものです。

2011年8月29日 (月)

アイルランド祭

昨夜はアイルランド方面が良く聞こえていました。

MI0BPB 18MHzCW 北アイルランド
CQを出していたのでコール。
久しぶりにラバースタンプ+αのQSOを楽しみました。
ANDREW は私と同じ4x歳。無線歴は14年とのこと。

EI5IF 18MHzSSB アイルランド
今までも聞こえるときは強力に聞こえていたアイルランドですが、今日は私にもチャンスが回って来ました。私は来月アイルランドに行く予定があるのでそんな話をしました。

今回使用したアンテナは、3Fベランダに設置した10m長の釣竿Vertical+ATU。18MHzでは5/8λに相当したのか、ATUできれいに同調できました。

2011年8月28日 (日)

EU、NAオープン

今日はEU,NAが大オープン。

日が暮れる頃からあちこちのバンドをQSYしながら運用しましたが、戦果は以下の通り。

CO8LY  10MHz CW ・・・ 以前ハイバンドで苦戦したCOだが今日はあっさりWKD

GM3YTS 18MHz CW

W2BC 14MHz CW (QRZ.comによればNY) ・・・普段意外にお目にかかれないNY

TL0A 24MHz SSB ・・・やっと私にも順番が回ってきた中央アフリカ。

F6EMA 18MHz SSB ・・・ 今日はSSBでも余裕を持って話ができた。

IW3IBK 18MHz SSB

大オープンのおかげで23時過ぎまでぶっ続けで運用してしまいました。

アンテナは、10MHzは7m長のバーチカル+ATU、他はベランダから水平に張ったフルサイズホイップ。出力は100W 。

最近あまり経験していなかった好コンデョションで、SSBでEUと普通にお話できる楽しみを思い出しました。

2011年8月22日 (月)

ZP6CW@17m Not in Log

今日、会社から帰ってくるとZP6CWからの郵便が届いていた。

焦げ付いていたZPがやっとCFMできた!

と思って、封を開けると、「Sorry, I was NOT on 18MHz at that time」と書かれた紙切れと、私の送ったQSLが返送されてきていた。むむむ・・・。

私のログでは、QSO時刻は「2011年6月5日 01:11Z」、周波数は「18.070MHz」。

ためしにDXscapeでデータベースサーチをかけると、下のようになっている。11/06/05 0111Z前後にW方面+極東の多数の局が18070でこの局をレポートしていることが分かる。これでも、その時間帯には18MHzにはオンエアしていなかったというのか。ZPなんてパイレートが出るほど珍しくは無いと思うのだが。

ZP6CW  11/06/05 0205Z  18070.0                  N9AW      
ZP6CW  11/06/05 0205Z  18070.0 try 24904,5  UN5J      
ZP6CW  11/06/05 0202Z  18070.0                  W5MT      
ZP6CW  11/06/05 0128Z  18070.0                  W3LPL    
ZP6CW  11/06/05 0126Z  18070.0                  K3YP      
ZP6CW  11/06/05 0121Z  18069.3                  K2TT      
ZP6CW  11/06/05 0105Z  18070.0                  NZ3O      
ZP6CW  11/06/05 0059Z  18070.0 CQ - loud !!! UA0BA    
ZP6CW  11/06/05 0052Z  18070.0 599 TNX      DS4DRE   
ZP6CW  11/06/05 0052Z  18070.0                   KC6AWX   
ZP6CW  11/06/05 0047Z  18070.0 CQ              N4II      
ZP6CW  11/06/05 0031Z  18070.0 CQ              RK0UT

2011年8月16日 (火)

5N7M@17m

お盆休みも今日まで。明日からの会社の準備をしてからOJ0UR(Market reef)ねらいで18MHzをワッチ。クラスタを見ると18.074に出ているらしいのですが、こちらにはさっぱり聞こえません。

しかたなくクラスタ情報を眺めつつバンド内を巡回していると、23時前にクラスタに5N7Mの文字が。早速ダイヤルをその付近に合わせるとかすかにCWの信号が聞こえます。

5N(Nigeria)は2009年の3月に、早朝の10MHzで5N/LZ1QKを聞いて以来です。

このときはこちらのコールをミスコピーされてしまった上に、5N/LZ1QKはライセンスの問題でDXCCに有効とならないなど、一応電波は届いたらしいものの、取りこぼしのようになっていたのです。

5N7Mはかなりアクティブに運用している局なので、呼ぶ局はほとんど居ません。これなら電波さえ届けば何とかなりそう。

ベランダに設置したフルサイズバーチカル+100Wで呼ぶこと数回。サフィックスを先にコピーしたらしいのでその後「JR0」だけを3回繰り返して、やっと全部コピーしてもらいました。

clublogのログサーチがあるらしいので後で確認しますが、たぶん大丈夫でしょう。

久々のニューでした。

2011年8月 7日 (日)

フィールドデーコンテスト

この週末はフィールドデーコンテスト(以下FDコンテスト)。V/UHFが多少はにぎわうのではないかと思い、日曜の昼下がりにワッチしてみた。

ところが・・・430FM、144FMでCQが全然聞こえない。関東平野だとあちこちからのCQがたくさん聞こえるのだが、ここ0エリア(長野)ではほぼ皆無。ただ一局、記念局のCQが聞こえたくらい。

144SSBもCQは聞こえず。144CWで栃木、埼玉が弱く聞こえていたが、0の局は無し。

6mもすでにEsの時期を過ぎたこともあってバンド内は静か。CWで群馬の局と交信したのみ。

ある程度予想はしていたけれどこれほどまで少ないとは。今から20数年前、実家(新潟)に住んでいたときもVUは全然交信できなくて、特に6mなんて片手で足りる位だったと思う。0エリアは、新潟も長野も、VUの電波の届く範囲に住んでいる人が関東に比べ圧倒的に少ないので、こういうことになるのだろう。

あまり楽しくないFDコンテストだった。

一方夕方から24MHzでST0Rが弱いながらも聞こえていた。CWなんて空振りCQすら出していたのだけど、こちらの信号は届いていないようだった。今日はマルチバンド短縮モビホ「CHF-10」を使っていたのだけど、24/28用にも、せめてフルサイズのバーチカルを作っておかなければ。

2011年8月 1日 (月)

ST0R@20m

いやはやすごいパイルです。

今(2251JST)、14024KHzを聞いていますが、呼ぶほうはup10KHz以上に隙間なく広がっていて、ピックアップされた局がどこに居るのかも全然分かりません。

ご本尊の信号は強力で、フルサイズのバーチカルでも559-599で聞こえているのですが・・・。

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »