無料ブログはココログ

« T32C その後 | トップページ | TX7M 途中経過 »

2011年10月23日 (日)

2 Moxons for 10m, 12m

去年の今頃は20m、17m、15mのMoxonアンテナを作って、来るべきハイバンドのシーズンに備えていたのであるが、ふたを開けてみれば、最近はそれより上の周波数、10mや12mがにぎやかになってしまった。

この2バンドは今までほとんどマークしていなかったので、まともなアンテナがない。

そこで急遽この2つのバンド用にMoxonを作ることにした。

10mmox

写真は10m用の垂直Moxon。

製作は近所の犀川河川敷で行いました。今日は少々風が強くて、アンテナを上げられるかどうか心配だったのですが、このくらいの周波数になるとマストの高さも低くて済み、少々風が吹いても平気でした。これはありがたい。

試し打ちの結果は以下の通り

10mSSB: IW3IBK、9A9DX、YO7LFV

12mSSB: IZ4TSV、DD0ZN、SQ9HZM、EA5GPQ、IK5ACO、F1UJS

いずれも特に珍しいところではありませんが、ほぼすべての局と名前、QTHの交換を行い、アンテナの話やら、その土地の話やらを二言三言することができました。IW3IBKは、8月末の17mでのQSOを覚えていて(たぶん、ログに記録をつけていて)、私のコールをコピーするやいなや、私のハンドルを呼んでくれました。

そんな余裕のあるQSOができるくらい、最近のハイバンドのコンディションは良いようです。パイルを打ち抜くのも、DXCCを追いかけるのも良いけれど、こういうのもまた無線の楽しみの一つです。

« T32C その後 | トップページ | TX7M 途中経過 »

アンテナ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« T32C その後 | トップページ | TX7M 途中経過 »