無料ブログはココログ

« 冬の花火、カリブ | トップページ | WWDX 2011 CW »

2011年11月29日 (火)

long path

今年のWWDX CW部門は土曜日に所用があったため、11月27日(日)のみの参加となりました。コンテストの模様は後日書くことにして、今回は、Youtube動画の載せ方の練習を兼ねて、コンテストの合間に楽しんだ日曜夕方のロングパスの状況をレポートしたいと思います。

■ZD7FT(St.Helena)

21MHzSSBで非常に良く聞こえていました。はじめビームをEU方向に向けていたときは信号はカスカスだったのですが、南東方向に向けたところ非常にクリアに入感しました。ただ、すでに大きなパイルになっていたので、数回呼んでみただけで引き下がりました。

■EA9IE(Ceuta & Melilla) 21MHzSSB

こちらのほうはさして多いなパイルになっていなかったので割りとすぐに拾ってもらえました。スペインの、アフリカ大陸にある飛び地は初めての交信。

■EA6UN(Balearic Is.) 21MHzSSB

こちらは常連局。ほとんどパイルになっていなかったので楽に交信できました。

ほかにもイタリア、ドイツあたりもLPで入感していて、アンテナをどっちに向けたらいいのか良く分からなくなりました。

« 冬の花火、カリブ | トップページ | WWDX 2011 CW »

DX」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 冬の花火、カリブ | トップページ | WWDX 2011 CW »