無料ブログはココログ

« 福島の地で今を支えていること、それによって日本が支えられているのです。 | トップページ | 9M0L@40,20,15,10,6m WKD »

2012年4月19日 (木)

9M0L@160,80,40m(HRD)

会社から帰宅後、23時過ぎからワッチしました。

1811と7011が聞こえていたのですが、1811はかろうじて聞こえる程度の強さだったので、まずは7MHzに参戦。

up1あたりが空いていたので、しばらくそこで呼び続けましたが、どうも先方の受信状況が悪いらしく、QSOの効率が良くありません。なかなか応答が返ってこないような状態が続き、そのうちいなくなってしまいました。

仕方ないので1811に行って、再度ワッチ。
ここもしばらくしたらどこかに行ってしまいました。

どうしたものかと各バンドを巡回していたところ、3512あたりにパイルの山を発見。少し戻って3511を聞き続けますと、どうやら9M0Lのようです。まだクラスタにもあがっていないのでチャンス!と思いましたが、いかんせん信号が弱い。コールバックがあっても聞き取れる自信がありませんでした。しばらく信号が強くならないかとワッチを続けましたが、0時半も近くなっても状況は良くならないので、今日の運用は終了。

今回の9M0L、機材繰りの関係なのか、結構細かくQSYします。もうちょっと同じバンドで粘ってくれると、弱小局にもチャンスも回ってくるような気もするのですが、なかなかそうもいかないようです。

もっとも18MHzは毎晩運用があって、よく聞こえています。これくらい安定していると良いのですけどねえ。


« 福島の地で今を支えていること、それによって日本が支えられているのです。 | トップページ | 9M0L@40,20,15,10,6m WKD »

DX」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 福島の地で今を支えていること、それによって日本が支えられているのです。 | トップページ | 9M0L@40,20,15,10,6m WKD »