無料ブログはココログ

« 北アルプス | トップページ | 9M0L@30m、17m、15m、12m、6m(HRDのみ) »

2012年4月11日 (水)

9M0L@17mSSB WKD(たぶん)

昨夜から9M0L(Spratly Is.)を追いかけていますが、昨夜の30mは非常に良く聞こえていたのにパイルが厚く玉砕。

今日4月11日は20mと17mが聞こえましたが、どちらかというと17mのほうが良く聞こえていたし呼ぶ人も少ないようなので、17mSSBで参戦。

■モビホで応答アリ
アパマン環境の10m釣竿にATUで電波を乗せて(たぶん5/8λのバーチカルになっていると思う)30分ほど呼び続けたのですが、一向にリターンがもらえません。

先日、この釣竿バーチカルに3.5Mや1.8M用コイルをつないだときにうまく同調できない問題があったので、「もしやワイヤが断線しているかも?」と思い、急遽ダイヤモンドのモービルホイップに交換して呼んでみたところ、なんと数分で「エコー・リマ・チャーリー?」と応答が返ってきました。

■「ゴルフ」問題
モビホで応答があったのに驚きつつ、まずこれを「エコー・リマ・ジャーマニー」に修正するわけですが、「ジャーマニー」がどうしても「チャーリー」と聞きとられてしまいます。そこで、「ゴルフ」に読み替えてみたのですが、ついいつもの外国人相手の感覚で「ゴーフ」くらいの発音で呼んだら、相手も「ゴーフ」と発音してきました。QSO的にはこれで完了です。

でも、そこで心配になったのが

 果たして「ゴーフ」を「G」だと認識してもらえたのか?

ということ。

英語話者なら間違いなく「G」と認識してくれるでしょうが、今回は日本人。果たしてどうなるか?

今回の9M0L、メンバーのうちかなりの方は私も良く聞き及んでいるコンテスターやペディショナーの方なのですが、まだオンエア環境が整っていないのか、全般に運用が安定しません。送信がしばしば中断したり、自局コールサインの二度繰り返しとか、相手局コールサインをフルコピーしていないのに、59を送ったりとか。。。
日程が進んで、もう少し安定してくることを期待しています。

« 北アルプス | トップページ | 9M0L@30m、17m、15m、12m、6m(HRDのみ) »

DX」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 北アルプス | トップページ | 9M0L@30m、17m、15m、12m、6m(HRDのみ) »