無料ブログはココログ

« 佐渡島 IOTA AS-117(Honshu Coastal Islands) | トップページ | Whiskey Tango Foxtrot »

2012年8月19日 (日)

D64K@12m

7月15日以来、実に1ヶ月ぶりにログが進みました。

 D64K Comoros 24MHz CW

お盆休み前は仕事が忙しく、お盆休みはずっと地元に帰っておりました。そのため、この1ヶ月ほど全然電波が出せない状態でした。CQ誌を見るとD64Kのぺディションは8月20日までとなっていますし、これは無理かな・・・と思っていました。

そんな中、今日、風呂あがりにクラスターを覗くと24MHzでD64Kのスポットがあがっている。早速ワッチをはじめたもののなかなかご本尊が発見できない。しばらく明日の仕事の準備などしながら断続的にワッチを続けていますと、22:10過ぎから急に信号が聞こえ始めました。

up2前後で何度か呼んでいましたら、フルコールが返ってきました。

その後しばらく信号は聞こえていましたが(何度かは空振りCQだった)、22:30頃には聞こえなくなりました。

アンテナは5mのワイヤ+ATU、パワーは100W。決して万全の設備ではありませんが、少ないチャンスをモノにできたのはラッキーでした。

« 佐渡島 IOTA AS-117(Honshu Coastal Islands) | トップページ | Whiskey Tango Foxtrot »

DX」カテゴリの記事

コメント

D24Kの24MHZ、良いですね~!
自分が運用する時間帯(夕方)はEUの壁(の前に自分の電波はインド洋を超えられない!)に阻まれました。
夜間のハイバンドも調子が良い様ですが、22JSTを超えると自動的に上瞼と下瞼が仲良くなり朝までその状態が持続する今日この頃です。(体力激減!)
FB DXを!

BMFさん、お久しぶりです。
私もさすがに夜中~明け方のDXは眠くてダメです。ローバンダーの方とかはその時間帯に頑張っていらっしゃるようですが・・・。

私はやはり、夕方と朝(早朝ではない)にDXが出来る秋~春が好きです。GL!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 佐渡島 IOTA AS-117(Honshu Coastal Islands) | トップページ | Whiskey Tango Foxtrot »