無料ブログはココログ

« PT0Sは聞こえず | トップページ | WWDX CW 2日目 »

2012年11月25日 (日)

WWDX CW 1日目

明日日曜日は所用で不在のため、今日は朝夕2回出動+夜間のアパマン運用でがんばりました。

■朝(6:30~10:00)

コンテスト開始前の朝6時半過ぎからアンテナ設営開始。まず14MHzに行ってみようと思いますが、今日は風が強く14MHzのMoxonが立てられないので、仕方なく1/2λの電圧給電アンテナでオンエア。

・OX3KQ(Greenland) @14MHZ

 CWはあまり聞こえないのでSSBに行ってみると、OX3KQ、JasperがCQを出している。空振りになっているので呼ぶと応答アリ。この局、クラスターでは良く見るのですが、信号を聞くのは初めて。これは幸運でした。この方コンテストはあまりやらないのかな?

 28でPJ7が聞こえているので途中から28にQSY。しかしPJ7は落とせず。

・EL2A(Liberia) @28MHz LP

 噂に聞いていたELです。私が良く読んでいるアパマンor移動運用ブログで、お二方ともQSOできたと書かれていたので、これは期待。最初なかなか強烈なパイルだったのですが、噂どおりの見事なパイル捌きで、ほどなく収束しました。simplexゆえの呼ばれる側/呼ぶ側の信号のカブリも、見事に送受信タイミングをコントロールして回避していました。これは大変勉強になりました。

■夕方(15:30~19:00)

・C5A(Gambia) @21MHz LP

 この局は非常によく聞こえていました。エコーがかかってきれいに聞こえないのが難点ですが、信号強度は十分。お客さんが少なくなったところでQSO.

・D4C(Cape Verde) @14MHz LP

 電圧給電バーチカルですのでビームを振ったわけではありませんが、エコーのかかり方からいってもLPでしょう。これはかなり苦しい。もしかしたらNILかも。ビームがあれば確実なんですけどねえ。。。

・LS1D(Argentina) @3.5MHz HRDのみ

 3.5でこの局が良く聞こえていました。3.5の南米は持っていないのでチャレンジしたのですがダメでした。

■夜間アパマンの部(22:30~23:30)

・K7RC(USA) @1.8MHz

 これは幸運でした。ダメもとで1.8を巡回してたら空耳ではなくしっかりした信号で「5993」を送っている局がいるではありませんか!コールを聞くとこの局でした。当然プチパイルになりましたが、数分で順番が回ってきました。このバンドにそれほど多くの局はいないし、いわゆるローバンダーにとっては西海岸は雑魚なのかもしれません。

・W4EF(USA) @1.8MHz HRD

 この局は聞いただけ。か細い信号で呼ぶに呼べませんでした。

明日はもし時間が取れれば早朝と夜間、アパマンで運用してみたいと思います。

« PT0Sは聞こえず | トップページ | WWDX CW 2日目 »

コンテスト」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
21MHZのC5A、自分はダメ、28のELは何とかOK。
1.8MHZはJAのみ!KH6とか聞こえていましたが.....
ちょっとしたアクシデントと体調不良で夜間~深夜運用を
断念しました。
FB DXを!

BMFさん

今回私はアフリカが好調だった分、カリブがダメでした。PJシリーズも進捗無しです。(ビッグステーションで知られるPJ2Tしか持ってません)

毎週早起きして朝のカリブを狙わないとだめかな~と思っている次第です。 GL!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« PT0Sは聞こえず | トップページ | WWDX CW 2日目 »