無料ブログはココログ

« WWDX CW 2日目 | トップページ | 「原発のない未来のために」 »

2012年12月 1日 (土)

ARRL 160m test

WWDX CWが終わってほっと一息・・・と思っていたら、今週はARRL160mでした!

夕食前の日本の日没くらいから断続的に160mをワッチしておりましたが、今回はアパマン釣竿アンテナでもかなりたくさんの局が聞こえました。

聞こえた局を列記していきますと、W6ZL、K5KC、K5RX、N9RV、N6RO、N0NI、N8OO、WD5R、VE7CC、KL7RA・・・という感じで、西海岸からLA(N8OO)まで聞こえました。

特にN8OOは長い時間強力な信号を送り込んでいて、これなら私もQSOできるかも、という期待がありましたが、願いかなわず。空振りCQの時に呼んでもまったく応答ありませんでしたら、これはこちらの電波が届かなかったのでしょう。

それでもVE7CC(BC)とWD5R(AR)には拾っていただきました。ARは160mでの最長不倒距離かも?ちなみにWD5Rは女性のようです。

これまで何度か19時台~22時台の160mをワッチしてみて思ったことは、日本の日没よりもアメリカの日の出のほうが交信の確率が高いのではないか?ということ。大体22時前後に7とか5エリアと交信、というパターンが多いのですよね。まあ、サラリーマンとしてはそのあたりの時間帯だと平日でも楽しめるので、とても助かります。

« WWDX CW 2日目 | トップページ | 「原発のない未来のために」 »

コンテスト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« WWDX CW 2日目 | トップページ | 「原発のない未来のために」 »