無料ブログはココログ

« LoTW(その2) | トップページ | LoTW(3) 復活 »

2013年1月14日 (月)

D4CのQSLが未着

コンディションもよくないので、未CFMのQSLをチェックしておりましたら、D4CのQSLが未着であること気づきました。QRZ.comで調べると親切にもログサーチのほかに「QSL発行状況」が分かるページがあり、検索してみたところ、なんとこちらからのQSLが届いていないとのこと。

12月の上旬に発送しているのになぜ?と思い、JI1CYXさんの「DXハンターのためのQSL到着状況」で調べてみたところ、D4CからのQSLはダイレクトでも200日~300日かかっていることが判明。D4CのQSLマネージャはIZ4DPVなので、もしや、と思い「イタリア 郵便事情」で検索。すると出てくるわ出てくるわ・・・。各国⇒イタリアの郵便事情はかなり悪い。「日本からの小包が1ヶ月以上遅れていてまだ届きません」なんていう記事がたくさん見つかる。

だいたいにおいて、我が家に届くSAEの返信だって、ある日にまとめて数通届くことがあるくらいなのです。個人的には日本郵便だってある程度配達物がまとまるのを待って配達しているかもしれないと思っています(JARLはそうみたいですね)。いわんや、イタリアをや。

ということで、再請求しようかと思ったのだけど、やめておきました。LoTWが復旧すればとりあえずそちらでCFMできそうですし、お金の無駄遣いはやめようと思いました。

« LoTW(その2) | トップページ | LoTW(3) 復活 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんばんは、D4Cですが LoTWは8日後、紙QSLは7ヶ月の所要時間でした。 tq6ファイルにQSLどちらも待ち遠しいですね

こんばんは。TRKさんのところでは7ヶ月ですか・・・。約210日ですから、大体ほかの方と同じくらい時間がかかってますね。気長に待ちます。

.tq6ファイルのほうは今朝届いていました。先ほどそのCertificateを復旧させたので、あとはそれに関連付けているいくつかのコール(現用のJR0ELGもそうなのですが)のCertificateの申請だけです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« LoTW(その2) | トップページ | LoTW(3) 復活 »