無料ブログはココログ

« UA4M@160m CFM | トップページ | 6V7S@15m WKD »

2013年3月10日 (日)

今朝の移動運用

昨日取りこぼしたJ88DRや、あわよくばもう一度TX5Kに遭遇しないだろうかとの期待をこめて、今朝も河川敷への移動を決行。

■6V7S@20m HRD
6時半ころ、14002で6V7Sがモービルホイップでも聞こえたので、あわてて14MHzのMoxonを組み立てるが、組み上げるころにはどこへ行ったか分からなくなっていた。残念。

■TX5K@15m WKD
気を取り直して21MHzのアンテナに組み変えると、21033でTX5Kが聞こえています。これは正真正銘のラストチャンス!かなりのパイルになっていましたが、空いている周波数で呼ぶ作戦で、7時半過ぎ、up1でゲット。 DXAでは確認できませんでしたが、ぺディション終盤のデータは反映が遅れたり反映されなかったりするので、きっと大丈夫、と思っています。
■WP4AZT@15m WKD
TX5Kが出来て安心したので、バンド内を巡回。
21285で小パイルが出来ているので聞くと、プエルトリコです。ノイズも少なくクリアな信号です。呼ぶ局も多いのですが、結構なハイピッチでパイルをさばいていくので、見込み有りと思い参戦。

ただ、この局、相手が自分のコールを繰り返して訂正しているのに、それを確認したのかどうか何も言わずにどんどん73を送ってしまうので、心配になる人多数発生。パイルが小さくなりそうでなかなか小さくなりません。

私も「ELG」だけコピーされて、自コールを2度繰り返してスタンバイしたら、いつの間にかQRZになっていたので、果たしてWKDできたのか不安になりました。その後呼ぶこと40分、なんとかWKDできたと確信できるQSOをゲット。あとはちゃんとCFMできるかどうか。中南米は何度かQSLが帰ってこない経験をしているので、とても心配。

■N2QV@15m WKD
CQが聞こえていたのでコールしたらすぐに応答がもらえました。TARIQさんはNYにお住まいで奥さんは日本人。日本には毎年来るそうで、日本のコールもお持ち(JH1GGR)。ほぼ日本語でQSOできました。私のQRZ.comのページを見たらしく、50Wの移動運用で2エレのMoxonだそうだけど、どんな場所から出ているのだ、というので、QRZ.comの写真と同じ川べり=河川敷だとかいう話をしました。

家に帰ってきて彼のQRZ.comページを見たら、なんと彼はマンハッタン島に住んでいて、郊外にあるアンテナファームを遠隔制御している模様。驚きました。

« UA4M@160m CFM | トップページ | 6V7S@15m WKD »

DX」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« UA4M@160m CFM | トップページ | 6V7S@15m WKD »