無料ブログはココログ

« W9NGA on RTTY | トップページ | CY0P on 15m CW&SSB HRD »

2013年9月29日 (日)

TI8AA@40mSSB with 屋根上給電バーチカル

土曜の夜は世の中?的にはWW RTTYコンテストでにぎやかだったのですが、その陰で自宅アパマン環境の若干の改善を図ってみました。

我が家のベランダアンテナは手すりにアースを取った10m釣竿利用のバーチカルです。給電点が手元にあるおかげで、160mや80m用のコイルの挿入がすばやく出来、QSYが容易なのですが、その反面、給電点が屋根より下になり、かならずしも性能的に満足できるものではありませんでした。

そこで、40mの場合だけですが、給電点を屋根の上まで上げてみることにしました。

40m用のワイヤを釣竿にいつもより密に巻いてやると、ワイヤの下端が屋根の高さと同じ位になりましたので、そこに同軸をつなぎ、アースは10m長さの1本ラジアルにしました。

ラジアルは折り曲げてベランダを1往復させ、あまった分は階下に垂らしました(幸い下の部屋は空き部屋)。

SWRは2~3くらいですが、リグ内蔵のチューナーで強引に合わせます。

ためしにワッチしてみると若干ノイズが少ない気がします。気のせいかもしれませんが。

PHバンドでかすかに聞こえていていたTI8AAのCQに応答すると、割と簡単にコールバックがありました。レポートは57。そんなによく飛んでいるのか?

ラジアルの張り加減でSWRは変化しますが、うまく流してやるとチューナーなしでもSWR=2くらいまで落とせます。QSYが面倒ですが、40mだけに注力したいときはこれを試してみようと思います。

« W9NGA on RTTY | トップページ | CY0P on 15m CW&SSB HRD »

アンテナ」カテゴリの記事

コメント

FBですね。
地上高があまり取れない場合、屋根より低いと悪影響が大きいですね。
私も我慢の限界を過ぎています。

Edoは私のお友達で6mマンですが、6mがオープンしない時は10mをやっているようです。
しかし、何を思ったか最近40mに出てきましたが、早速QSOされましたか!

LSFさん

この局をご存知でしたか。確かにクラスタで検索をかけると10mでよくスポットが上がっていますね。40mでどんなアンテナを使っているのかは不明ですが、私の信号を拾ってくれたということは結構耳もよいのかもしれません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« W9NGA on RTTY | トップページ | CY0P on 15m CW&SSB HRD »