無料ブログはココログ

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月

2013年10月27日 (日)

WWDX(PH) は散々な結果

SSNも171を記録し絶好調のコンディションですが(今現在:SFI=165 SSN=171 A=3 K=1)、今年のWWDXの結果は惨憺たる結果です。

■10月26日(土)
台風も行過ぎて晴れ間が出てきた午後から、近所の河川敷で移動運用(1630J~1830J)。
まだ風が残っているので少し低めの6mHの3エレ八木として、28MHzでEU/AF方面を狙いますが・・・。

まったく歯が立ちません。

EU各国からまったく応答がもらえず、かろうじてDLと1局QSOできたのみ。

21MHzではCN2Rなど、CNが3局くらい出ていてよく聞こえるのですが、呼べど叫べど拾ってもらえません。ひょっとしてLP?と思い、アンテナを逆方向に向けてみますがそれでもダメ。EU相手にQSOしてますからやっぱりSP方向にアンテナが向いているんでしょうね。ということはEUの壁を破れないとQSOは難しい感じ。

そんなわけで、声もかれてきたので早々に撤収。

■10月27日(日)
終日相方のイベントの手伝いのため、移動運用は無し。
イベントから帰宅後の夕方から夜間にかけて、7MHzで参加してみますが、ぜんぜんダメ。Wですら満足に応答が返りません。結局W4AAAの1局のみ。

WWDX(PH)の成績がこんなに悪いのは初めてです。
他の方のblogを見ると「すごくできた!」という人と「ぜんぜんダメだった」の両方いるのですが、私は「ぜんぜんダメ」のほうでした。

しかたなく、18/24MHzをひやかしたり、3.5あたりで遊んでいました。YB9Yの80mCWができたのが幸い。

2013年10月25日 (金)

今年のWWDXはいろいろ大変

明日からWWDX(ph)が始まりますが、当地は(当地だけではないと思うが)、台風の接近を前にかなりの雨になっており、明日の移動運用はほぼ絶望的です。

310261wid

翌日曜日は、終日相方と善光寺界隈のイベント(毎月最終日曜日なのです)に参加することになっており、移動運用は難しそう。


一方、11月のWWDX(CW)ですが、今年は11/23~24の開催です。
私の常用移動地は近所を流れる犀川の河川敷なのですが、毎年11/23は「長野えびす講煙火大会」がこの河川敷で行われるのです。したがって、WWDX(CW)は、いつもと違う移動地を探して参加しないといけません。

Ebisu
当地は盆地にあるため、河川敷といえどもあまり山に近いところですと、打ち上げ角の低い電波は山にさえぎられてしまいます。今年のWWはちょっと苦労しそうです。

2013年10月21日 (月)

GU4CHY@30m

今日は休みを取っていたので、朝から移動運用。

昨日一日降り続いた雨もやみ、アンテナも設営できそうです。
5時半位に起きだして、出発前にクラスターと自宅アパマン環境でコンディションをチェックすると、30mでGuernseyのGU4CHYが良く聞こえている!
自宅のベランダアンテナはATU+5mのワイヤという状態だったのですが、早朝で呼ぶ人も少なかったのか、私の信号も拾ってもらえました。

その後近所の河川敷へ出かけ、6時半~9時くらいまで粘りましたが、移動運用での本日のニューは無し。

■本日の成果
GU4CHY 10MHz CW WKD オールニュー
H70ORO 24MHz CW WKD
CO8LY  24MHz CW WKD
TG9AHM 28MHz SSB WKD TGは焦げ付いているので今度こそCFMしたい
W9BEA  24MHz SSB WKD 24mhの3elで59をもらった。まずまず届いているのか

V44KAI  24MHz CW HRD V44KAOからの返信が期待薄なのでWKDしたかった
8R1A   24MHz CW HRD 579くらい。pileが激しくなったらいなくなった
HQ4W   24/28 SSB HRD
YY4DNN 28MHz SSB HRD か細い信号だった
WA2VDO 24MHz SSB HRD NJなので欲しかったが、QRZを見るとNoQSLerぽい

2013年10月19日 (土)

アポロ神父を追いかけて

風邪の具合も良くなってきたので、久しぶりに夕方から移動運用。

C82DXやTN2MSが聞こえてこないかとワッチをするが、まったく聞こえず。しばらくするとどちらもクラスタに上がってきたが、アンテナをSP方向に向けてもLP方向に向けても、まったく聞こえない。

そうこうしていると、クラスタに「SV2ASP/A」の文字が!

あわててその周波数に行くと、JE1LETさんがコントロールするDX NETにアポロ神父が出てきているようなのだ。せめて神父の声だけでもと思い(別に信心深いわけではないのだが)、耳を凝らすが、ご本尊(文字通り?)は聞こえない。

どうやら神父はリクエストに応じて、14、18、21、24の各バンドを行ったりきたりしているようだ。私のアンテナはQSYに数分かかるので、必ずしも同調したアンテナでワッチできたわけではないのだが、どのバンドも声は聞こえど、神父の声かどうかが分からない。もちろんまったく信号が聞こえないバンドもある。

アポロ神父の信号はいつもこんなに弱いのだろうか?
もしそうだとすると、これはなかなか大変だ。

しかも、こういったDXNET形式で誰かがコントロールする場に居合わせないといけないとなると、ちょっと敷居が高い感じもする。そもそもこのDX NETって誰でも参加できるのか?
そんなわけで、今日のところは神父の声は聞けずじまい。


■そのほかの成果
GI4DOH 14C ・・ LP。エコーがきつくて聞き取りにくかった。先方もコピーに苦労していた。
EA8DO 14S ・・ LP。双方59+でレポート交換。
CT9/DF7ZS 18S ・・・SP。小パイルになっていたけど順番が回ってきました。

上記3局とも、すでに交信済みのエンティティ。
未交信エンティティは出てきてくれないものです。

2013年10月16日 (水)

V44KAO問題

先日のblogでV44KAOとQSO出来たと書きました。

この局、調べてみると、QSL請求が焦げ付くことで知られているようなのです。

彼のQRZ.comのページを見ると郵便でのQSL請求は「OK」となっていて、請求先住所まで書いてあるのですが、彼からQSLが届いたというレポートが見当たらない。

どういう事情で彼のQSLが焦げ付くのかわかりませんが(そもそもnon-QSLer? それとも、カードを印刷することが出来ない?)、同じ島のV44KAIはQSL回収できているところを見ると、郵便事情の問題ではないようです。

そのようなわけで、あえてQSL請求をチャレンジしてみるか、それともあきらめてV44KAIを探すか悩ましいところです。

2013年10月14日 (月)

三連休の成果↓

この三連休はイベントが多くて忙しかった上に、気温の乱高下と、ここ一月ほどの疲れでダウン。今日は移動運用に出かけるつもりでいたのですけど、体調が思わしくないので、スーパーに買い物に出かけた以外は、家でおとなしくしていました。

6月に製作した移動用の3エレ八木も、この10月~11月の稼動率を上げないと十分な成果が上げられないと思うのですが、なかなか思うに任せません。

この連休中、外出したり、家で昼寝をしたりしていた間に、運用した成果は以下のとおり。

・TX5D 10MHz CW
 やっとAustralの初日が出ました。どのバンドも信号が弱くて大変です。バンドニューです。

・P29NO 28MHz CW、14MHz CW
 LoTW対応局なので、各バンドで聞こえたら呼ぶようにしています。

・5W1SA 10MHz CW
 こちらもLoTW対応局。このバンドがなかったので呼びました。
・NP2X 21MHz CW
 今朝はカリブがオープンしていていたみたいですが、アパマンバーチカルではさっぱり聞こえません。かろうじてこの局に拾ってもらいました。US Virginはバンドニュー。

・そのほか
 今日の夕方はLPの季節の常連局が良く聞こえていたようです。VP8LPはバーチカルでも良く聞こえていました。ZD7も2局でていたようですが、ほとんど聞き取れないレベル。やはり八木がないと苦しいですね。

2013年10月 5日 (土)

TO2TT 20mCW&RTTY

思いがけず、あっさりとQSOできました。しかもアパマン環境のバーチカルでです。

今日の23J台に、まずRTTYでQSOでき、その数分後にCWでできました。

オンラインログもすぐ更新されていました。話には聞いていましたがこれは良いです。

Photo

これで、明日はCY0Pに専念できます。

CY0P on 15m CW&SSB HRD

今朝はCY0P、Sable I.狙いで6時頃移動運用に出発。

いつもの河川敷で15mCWのパイルに参加しました。

信号はしっかり聞こえるのですが、なにせパイルがきつい。upの周波数は10KHz上まで呼ぶ隙間がありません。

それでも隙間を見つけてup7.5とかその辺で呼びますがコールバックはなし。

しばらく、他の周波数を巡回などしていたら、いつの間にかいなくなっていました。
今日はもうだめか。。。と思っていたら、SSBでスポットが!
今度はSSBのパイルに参加しましたが、当然ものすごいパイルです。
しばらく他の周波数を巡回してからCY0Pの周波数に戻ってみると、なんとエリア指定になっている。しかも「7エリア」まできています。これならいけるかも・・・と「0エリア」指定まで待ちます。
「0エリア」指定になったので早速呼びますが、局数の少ない「0エリア」にも、もちろんビッグガンは何局もおりまして、あえなく呼び負け。
数10分後、もう一度エリア指定のチャンスが回ってきましたが、そこでも呼び負け。

結局、今日の成果は、バンド内巡回中にQSOしたV44KAOのみ。(それでもオールニューだからうれしいですが)

■余談
今日は21.365でJI1の某局がDX-NETのようなQSOをやっていて、VP2ETEのようなカリブの局も良好に入感していました。

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »