無料ブログはココログ

« 今年のWWDXはいろいろ大変 | トップページ | K9W Wake I. on 20m SSB »

2013年10月27日 (日)

WWDX(PH) は散々な結果

SSNも171を記録し絶好調のコンディションですが(今現在:SFI=165 SSN=171 A=3 K=1)、今年のWWDXの結果は惨憺たる結果です。

■10月26日(土)
台風も行過ぎて晴れ間が出てきた午後から、近所の河川敷で移動運用(1630J~1830J)。
まだ風が残っているので少し低めの6mHの3エレ八木として、28MHzでEU/AF方面を狙いますが・・・。

まったく歯が立ちません。

EU各国からまったく応答がもらえず、かろうじてDLと1局QSOできたのみ。

21MHzではCN2Rなど、CNが3局くらい出ていてよく聞こえるのですが、呼べど叫べど拾ってもらえません。ひょっとしてLP?と思い、アンテナを逆方向に向けてみますがそれでもダメ。EU相手にQSOしてますからやっぱりSP方向にアンテナが向いているんでしょうね。ということはEUの壁を破れないとQSOは難しい感じ。

そんなわけで、声もかれてきたので早々に撤収。

■10月27日(日)
終日相方のイベントの手伝いのため、移動運用は無し。
イベントから帰宅後の夕方から夜間にかけて、7MHzで参加してみますが、ぜんぜんダメ。Wですら満足に応答が返りません。結局W4AAAの1局のみ。

WWDX(PH)の成績がこんなに悪いのは初めてです。
他の方のblogを見ると「すごくできた!」という人と「ぜんぜんダメだった」の両方いるのですが、私は「ぜんぜんダメ」のほうでした。

しかたなく、18/24MHzをひやかしたり、3.5あたりで遊んでいました。YB9Yの80mCWができたのが幸い。

« 今年のWWDXはいろいろ大変 | トップページ | K9W Wake I. on 20m SSB »

コンテスト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今年のWWDXはいろいろ大変 | トップページ | K9W Wake I. on 20m SSB »