無料ブログはココログ

« WWDX CW 2013(11月24日朝) | トップページ | YV5IUA WKD with 20mMOXON »

2013年11月30日 (土)

C6AKQ@40m

10月~11月の2ヶ月間は毎週末のように移動運用に出かけていたので、少々くたびれモード。Xの機嫌もよろしくないので、WWDX CWが終わってからは無線機のスイッチを入れませんでした。

今週末はまた様子を見ながら運用再開です、

日本の日没の時間帯は少し開けるのではないか、と17時から19時くらいまでベランダのバーチカルでローバンドをワッチしますが、信号は聞こえません。
あきらめて夕食。そのあとグタグダと録りためておいたTV番組などを見て、21時過ぎにクラスタを覗くと、7MHzで複数の局のスポットが上がっています。少しは聞こえるのかな・・・と無線機のスイッチを入れると、7.022でC6AKQがreadableに聞こえていました。

どうやらオンフレで、呼ぶ局はまばら。

これはいけるかもしれない、と数回呼ぶと応答がありました。
QSBがあって、相手のコールバックがうまく聞きとれませんでしたが、粘り強く3回ほど自局のコールを繰り返したらうまくQSBの山に乗っかる形でコールバックを確認できました。
バハマはオールニュー。
この時間帯、バハマはすでに日が昇っていたのに幸運でした。

« WWDX CW 2013(11月24日朝) | トップページ | YV5IUA WKD with 20mMOXON »

DX」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« WWDX CW 2013(11月24日朝) | トップページ | YV5IUA WKD with 20mMOXON »