無料ブログはココログ

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年11月

2013年11月30日 (土)

C6AKQ@40m

10月~11月の2ヶ月間は毎週末のように移動運用に出かけていたので、少々くたびれモード。Xの機嫌もよろしくないので、WWDX CWが終わってからは無線機のスイッチを入れませんでした。

今週末はまた様子を見ながら運用再開です、

日本の日没の時間帯は少し開けるのではないか、と17時から19時くらいまでベランダのバーチカルでローバンドをワッチしますが、信号は聞こえません。
あきらめて夕食。そのあとグタグダと録りためておいたTV番組などを見て、21時過ぎにクラスタを覗くと、7MHzで複数の局のスポットが上がっています。少しは聞こえるのかな・・・と無線機のスイッチを入れると、7.022でC6AKQがreadableに聞こえていました。

どうやらオンフレで、呼ぶ局はまばら。

これはいけるかもしれない、と数回呼ぶと応答がありました。
QSBがあって、相手のコールバックがうまく聞きとれませんでしたが、粘り強く3回ほど自局のコールを繰り返したらうまくQSBの山に乗っかる形でコールバックを確認できました。
バハマはオールニュー。
この時間帯、バハマはすでに日が昇っていたのに幸運でした。

2013年11月24日 (日)

WWDX CW 2013(11月24日朝)

今年のWWDX CWは11月23日~24日。いつもの移動運用地は、23日の「長野えびす講煙火大会」の会場となるため、使用できません。そこで、あらかじめロケハンしておいた、長野市内某所に移動。

6時過ぎ、現地に着いて設営開始。
20131124
いつもと違って地面が軟らかく、アンテナがまっすぐ立ちません。ステーのペグを打ち込みやすいのは助かるのですが。

アンテナを14MHz設定とし、北東に向けてカリブを狙いますが、エコー混じりの信号がたくさん聞こえていてよく聞き取れません。とりあえずW2FUを見つけてQSO。電波が飛ぶことを確認。

・J88HL 21S WKD ・・・ All New
 そのうち21でこの局のスポットが上がったので21へ。でもパイルが大きくて、できる気がしません。しかし、ひとしきりさばいたところでエリア指定に!バンドクローズの時間を意識してか各エリア数分ごとに区切ってさばいていき、程なく「0」へ。待ち時間は長かったですが、苦労せずにできました。
・PJ4A 14C WKD?? ・・・できればAll New
 再び14に戻って、この局を呼びましたが、すぐ近くの周波数に他の局がいて、なかなかリターンが分かりません。一応「ELG」ははっきり拾っていたけどプリフィックスが怪しい。NILかもしれません。
・FY5FY 21C WKD ・・・ All New
 21.100という随分離れたところでランニングしてました。パイルも小さかったので無事WKD。

朝の時間帯は9Yのようなカリブのほかに、CN2AAのような北アフリカもLPで聞こえていました。でもどうにも弱くてQSOならず。思っていたほどカリブが聞こえなくて残念。

2013年11月17日 (日)

J87GU、LPさまさま

太陽活動が活発です。今日は昨日ほどではないですが、SFI=175 SSN=213 A=9 K=2 という数字。

■午前の部(ANT=L型GP)

今朝は少しゆっくり眠りたかったので、移動運用はなしにして、07J頃から自宅アパマン環境で運用。

・J87GU 24C HRD
 今朝はよく聞こえていました。559くらいでしょうか。もっともよく聞こえたのは07Jの前後1時間くらいで、それはちょうど先方がグレーラインに入っている時間帯だったようです。空き周波数を探しながら呼びまわりましたが、あえなく玉砕。


■午後の部(ANT=3ele八木/6mH)

15時からは近所の河川敷に移動して運用です。今日は18MHz・LP方向のみで運用。

・SU9VB 18C WKD via LP All New
 Vladのエジプトからの運用をようやく捕まえました。クラスターではよく見るんですが、実際に信号を聞くのは初めて。はじめはいつものようにオンフレでさばいていましたが、少し混乱してきたので、up指定に。upになったらなぜか呼ぶ人もまばらになって、ものの数分でリターンがありました。オンフレのパイルは少人数でもたくさんいるように聞こえるみたい。

・ZD7FT 18S WKD via LP All New
 セントヘレナのこの常連局もやっとWKD。自宅アパマン環境のアンテナではほとんど聞こえないし、たまに移動運用に出ても、彼の運用とタイミングが合うことがなく、いつもクラスタ画面を指をくわえてみてました。今日はCQの出始め2局目くらいでGet。私の後CQを出していましたが、誰からも呼ばれていなかったみたいで、その後クラスタにも載らずQRTしてしまった模様。

・HB0WR 18S WKD via LP Band/Mode NEW
 まさかのリヒテンシュタインです。彼とはお互いの設備の紹介などのんびりQSOしましたが、しばらくして後で戻ってきたらパイルになってました。

・C5YK 18S HRD via LP
 アジア極東の局かと思うくらい強力に、きれいに聞こえました。
 パイルが厳しくて交信ならず。

他にもSV、EA9、OE、ON、IなどがLPで強力に入感していました。今日はLPさまさまの一日で、おなかいっぱいになりました。

2013年11月16日 (土)

T33Aのハイバンド刈り取りとXR0ZR

先週末、旅行に出かけていたせいで、T33Aのハイバンドがまったくできていないのと、XR0ZRがまったくできていないので、今日は朝から移動運用に出かけました。

20131116
それにしても今日のSSNはすごい。SFI=178 SSN=272 A=8 K=2 です。


■移動運用の成果(ANT=3el八木8mH)
XR0ZR 28S HRD・・・とても大きなパイル。できる気がせずあっさり断念。
T33A  24C WKD・・・ANTは28MHzのままだったが、出来た。
T33A  28C WKD・・・周波数が28.033だったのは、もしかして狙ってる?
T33A  21C WKD・・・28M設定のANTでは「?」ばかりだったので21M設定にしてGet。
KA8FFM 21C WKD・・・弱いCQ。QRZ.comで調べたら未交信のMIだったので呼んだ。
CO8LY 21C WKD・・・よく聞こえていた。CONDXの良さを実感。

10時頃帰宅して朝食。その後部屋の掃除や買い物の間を縫ってT33Aを追いかけました。
帰宅後のアパマン環境での成果は以下のとおり。

■帰宅後の成果(ANT=10、18:Vertical、14:L型GP)
T33A 18S WKD・・・スプリットかと思ったらオンフレ。すっかり暇になったようです。
T33A 18C WKD・・・こちらもオンフレ。
T33A 14C WKD・・・少々弱かったですが、up1であっさり出来ました。
XR0ZR 10C WKD・・・パイルが厳しかったが、SDR併用でGet。
XR0ZR 14S WKD・・・かなりお客さんが減ったようで、なんとか拾われました。

ということで、とりあえず目標は達成。XR0ZRは取りこぼさずにすんでよかった。

2013年11月13日 (水)

K9W@160m

やっとできました、K9Wの160m。

QSBがありましたが、強いときは559~579くらいで聞こえました。
明日ログサーチで確認します。

2013年11月10日 (日)

喫茶マウンテン

この週末、私用で名古屋方面に行ってきました。

土曜日の日中に用事を足して、夜は栄の繁華街で、手羽先だの名古屋コーチンだのどて煮込みなどを食べ、ビールを何杯か飲んでいい気分で就寝。

翌日曜は朝から、名古屋の有名喫茶店「マウンテン」へ行ってきました。
ご存知の方も多いと思いますが、このお店は「甘口抹茶小倉スパ」などの「奇食メニュー」で知られています。
地下鉄「八事日赤」駅から歩くこと7分ほど。閑静な住宅街の中にそのお店はありました。
Mtkanban
店の構えは至って普通です。
Img_2644s
 
店に着いたのは午前10時すぎ。雨にもかかわらず、すでに何組かのお客さんがいました。
さて、ここで私はその「甘口抹茶小倉スパ」に挑戦してみました。そして「とにかく甘い」といううわさを聞いていたので、口直しに「ソフトコーヒー」も一緒に注文。
そして、料理がきました。
1455001_573639639368785_1815011415_
思っていたより量が少ないので、これはきっといけるだろうと、食べ始めました。
しかし最初の3口目くらいまでは普通に食べられたのですが、だんだん苦しくなってきました。何て言うのでしょうか、甘いものには「別腹」があるといいますが、その「別腹」が先にいっぱいになってしまった感じです。
これはきっと甘さがいけないのだと思い、麺だけ食べてみることにしました。しかし麺だけ食べていると抹茶の苦味が強くて何か甘いものをつけて食べたくなります。そう思ってクリームや小倉餡と一緒に食べるのですが、するととたんにその「別腹」が苦しくなります。

にっちもさっちも行かない、とはこういうことか。

幸か不幸か「ソフトコーヒー」には名古屋の喫茶店の基本に忠実に、パンとゆで卵が付いてきました。そこで、しばらくパンをかじって胃のもたれを鎮めます。
少し立ち直ったところで、再度スパに挑戦。しかしすぐに苦しくなって、今度はゆで卵に手を伸ばします。
というようなことを繰り返し、パンとゆで卵は食べきったものの、スパは相変わらず無残な形を残したままになっています。
というわけで、結局半分以上を残して断念しました。これをマウンテン用語では「遭難」と呼ぶそうです。
Zangai
喫茶「マウンテン」は想像以上にハードな山でした。

2013年11月 8日 (金)

T33A初日

T33A初日が出ました。

まず23時前に、40mのCWでできました。なぜか呼ぶ局も少なくて、up1であっさりget。
その5分ほど後、SSBでも、空振りCQを出していたT33Aを捕まえてQSO。このときは相手のコールバックがよく聞き取れなくてちょっと自信がありません。明日以降のログサーチで確認します。

K9W@80m

K9w

6日の夜、K9Wの80mCWがゲットできました。
自宅アパマン環境のATU+10m釣り竿でうまくチューンが取れたので、はじめのうちはそのまま呼んでいたのですが、なかなかリターンがありません。途中からATUをやめて、普段使っている80m用の手巻きのコイルを挿入してみたら、ノイズがぐぐっと減って聞きやすくなりました。こんなことなら手抜きをせずにはじめからコイルを使えばよかった・・・。

というわけで、SDRを睨みながら空き周波数で呼んだら、すぐに一発応答。

やっぱり手抜きはいけませんね。。。
あとは160mのチャンスがあるかどうかですね。
今度の週末は名古屋方面に出かけるので、ハイバンドのほうは無理かもしれません。

2013年11月 6日 (水)

T33A 呼ぶ気もしません・・・

T33asdr_2
T33Aのぺディションが始まりましたが・・・。
20mのバンド状況です。
14020にご本尊がいるのですが、up周波数を見ると、出る隙間がありません。
しかも、ご本尊の周波数でチューニングとったり、スプリットしないで呼ぶ局がいたり、ラフな運用が目立ちます。もう寝よう。

2013年11月 3日 (日)

K9W Wake I. on 20m SSB

Img_2590s

朝のカリブ方面狙いのため、6時半頃より近所の河川敷で運用開始。風もないので3エレ八木は8mHまであげました。
ちょうどK9Wが20mのSSBに出ていたのでコール。空いていたのか、程なくリターンをもらえました。
K9Wの昨夜の40mSSBはどこを聞いているのか分からず(なかなかQSXを言わない)、ついにQSOはならなかったのですが、今朝の20mはup5-10とアナウンスしてましたので問題ありませんでした。

今日の成果は以下のとおり。

K9W 14MHz SSB  WKD それほど苦労なくWKD。他のバンドはまだかなり厳しいが。
5J0R 24MHz SSB  HRD エリア指定だったのに玉砕。
ZF2AH 24MHz SSB HRD 5J0Rに気をとられていたらいつの間にかいなくなった。
K0HA  24MHz CW WKD ただの0エリアかと思ったらネブラスカ州。WASで1up。


さて、9時半過ぎ、撤収作業をしていたら、消防車がやってきて、車払いが始まった。なんでもドクターヘリが飛来するので場所を空けろということらしい。そんなわけで慌てて荷物を車に放り込み、少し離れた駐車場へ避難。しばらく様子を伺うことにしました。しばらくしたら、南のほうからヘリコプターがやってきました。

この河川敷の近くには大きな赤十字病院があるのですが、そこに緊急搬送したようです。
長野に限らず、赤十字病院は川の近くに建っている場合があるのですが、こういうことか、と納得した次第。

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »