無料ブログはココログ

« C6AKQ@40m | トップページ | OD5ZZ@17m SSB »

2013年12月 1日 (日)

YV5IUA WKD with 20mMOXON

20mmox

先日のWWDXの結果から、「自作3エレ八木は打ち上げ角が高いのではないか?」(地上高はどうがんばっても8mだから)という懸念に駆られ、今朝は昨年まで使っていた垂直MOXONを使ってみました。

MMANAのシミュレーションでは打ち上げ角は20度以下で、八木よりはマシ。

しかし信号がよく聞こえるようになった、ということはありませんでした。利得に関して言えばやっぱり3エレ八木のほうが上です。八木に比べると信号がノイズから浮き上がる感じも乏しい。もっとも今日はそれほどオンエアがあったわけではないのでサンプルも少なく、比較は難しいかもしれませんが。
8時前に20mでゆっくり目のCWが聞こえており、これがYV5・・・と打っていたのでコールしたら拾ってもらえました。ベネズエラは実はオールニューです。
このあと、17mのSSBでWと一局やって今日は終わり。

« C6AKQ@40m | トップページ | OD5ZZ@17m SSB »

アンテナ」カテゴリの記事

コメント

八木の場合、確かに地上高が放射角に影響しやすいでしょうね
私の場合の運用場所は土手の上でしたから、
周囲からの地上高は17m以上取れていたはずですで
18MHz 21MHzが一番飛んだ感触を得ています。
あと低山の頂上付近で山の傾斜を利用するパターンを多用しました。

理想的な移動地が見つかれば良いですね。

私の場合、同じ様な河川敷や河口付近の堤防上からの運用ですが、モービルホイップと水平系(八木系)とは比較するのは難しいかもしれません。
ただ、CQ誌2013年9月号にJL1EEE井上OMが高層マンション屋上のモービルホイップアンテナでも「飛びます」と書いておられます。
地上高でだいぶ特性が変化すると思われます。
(受信能力はやはり水平系多素子の方がS/Nの関係でFBかと)
TRK takaさんの言われる通り、「理想的な移動地」であればお作りになられたアンテナの真価が発揮されるのかもしれませんね。
FB DXを!

TRKさん

土手の上は高さが稼げるので良いですよね。しかしこのあたりでは土手の上は通行路になっていることが多く、なかなか車を停めにくいです。北に開けた小高い丘や峠のような場所を探してみようかな・・・。

BMFさん

やはり水平系の八木はS/Nがよいですね。聞いてて耳が楽です。
ただ、電波の飛びは設備やパワーよりもロケーションの影響が大きいというのをここ数年で実感しましたから、ロケーションもいくつか選択できるようにしておくとよいかもしれませんね。

YVのNew、おめでとうございます。
アンテナと場所の組み合わせを適切に選択して、アンテナの性能を最大限引き出すことを目的にする必要がありますね。
目的局の電界強度が高い場所を選ぶのとは違いますね。
水平八木には目的方向が急峻に下がっている、崖の上のような高台が良いですね。
海抜が高くても、アンテナ前方が100mほど水平地面であるとか、5mぐらい上がっているとかいうような場合は、我々が求めているような場所ではありませんね。
なかなか理想的な場所は見つかりませんが、見ただけで良否が判断できるようになるには経験が要りますね。
ちなみに高層マンションの場合は、マンション全体がアンテナのように働くので、もうエレメントの問題ではなくなってきます。
高さ40mのベランダでは7MHzがもの凄く飛ぶと、同僚が言っています。
GL !

LSFさん

 むむ、「水平八木は崖の上が良い」と言うのは、皆さん一致した意見ですね。
 今まで移動地に関しては「近くに障害物のない広い場所」という観点でしか探していなかったので、そのほかの要素も意識して探してみなくてはいけませんね。アドバイスありがとうございます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« C6AKQ@40m | トップページ | OD5ZZ@17m SSB »