無料ブログはココログ

« フランス領南方・南極地域 | トップページ | FT5ZM強化デーにもかかわらず不発 »

2014年1月30日 (木)

FT5ZM@10mCW WKD

初日が出ました。

実は昨日から人間ドックのため、長野市内の某病院で検査を受けておりました。
検査は今日の午前中で終わりましたので、その足で速攻帰宅し、昼過ぎから自宅でワッチを開始。

FT5ZMは21と28で聞こえていました。

28のほうがしっかりした信号でしたので、まずはそちらに注力。リターンをもらっているJA局の信号が見つからないので、どこを聞いているのか見当がつかないのですが、パイルの山の推移を追いかけていくとup7付近⇒up5付近⇒up3付近と次第に送信周波数に近づいていきます。これはきっとパイルの山が小さくなっている証拠と、up3付近で呼んでいたらup3.6で「ELG」がひっかかりました。再度フルコールを送って、無事QSO完了。

せっかくの平日休みでしたので、なんとか成果を出せてよかった。

clublogも動き出したようですし、楽しみです。

« フランス領南方・南極地域 | トップページ | FT5ZM強化デーにもかかわらず不発 »

DX」カテゴリの記事

コメント

おめでとうございます。
人間ドックのタイミングがFBです。

ありがとうございます。
19時前(JST)には18Cも出来ました。
これも休みの日でないと運用できない時間帯です。
これで少し心に余裕?が出来ました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« フランス領南方・南極地域 | トップページ | FT5ZM強化デーにもかかわらず不発 »