無料ブログはココログ

« FT5ZM@10mCW WKD | トップページ | FT5ZMその後 »

2014年2月 1日 (土)

FT5ZM強化デーにもかかわらず不発

来週末は一度実家に帰る可能性があるので、FT5ZMを日中狙えるのはこの週末のみかもしれない、ということで、早朝からFT5ZMを追いかけてみました。しかし結果は不発。

■早朝の部(7,10MHz) 0500~0900
 05JSTからワッチ開始。「Reverse Beacon Network」など見ると7023(途中から7032)に出ているようなのだが、ほとんど蚊の鳴くような信号しか聞こえません。
 結局、9時くらいまで粘りましたが、まとな信号を聞くことなく終了。
■お昼の部(21,24MHz) 1030~1300
 10時台後半から、21のアンテナをベランダに張って待ち伏せをしましたが、結局CWにはオンエアがなかった模様。SSBには出ていたようだが、まったく聞こえない。24MHzもオンエアなし。結局13JSTくらいまでぐだぐだと粘ったが、成果なし。
■夕方の部(14MHz) 1900~2130
 19時JST台から14のCWが聞こえ始め、19時台後半には579くらいの、十分強い信号になりました。夕飯をはさんで21時半くらいまでは強い信号を保っていました。
 この間ずっと呼び続けていたのですが、相手がどの辺を聞いているのか見当がつかず、空振りに終わりました。自分の呼んでいる周波数の近くでかっさらっていく局が何局かいましたので、見当はずれな場所で呼んでいたわけではないと思いますが。
今日のcondxは「SFI=166 SSN=87 A=3 K=1」ということで、ハイバンドはちょっときつかったかも。

« FT5ZM@10mCW WKD | トップページ | FT5ZMその後 »

DX」カテゴリの記事

コメント

お疲れさまでした。
そうですね。朝から夕方までは悪く、かなり期待はずれでしたね。
サラリーマンにとっては、初めて巡ってくる昼間の大チャンス...という人も多かったことと思いますが、どうもそこを理解してもらえなかったようですね。

夜の14MHzは、UP7k前後とUP5K前後を行ったり来たりする拾い方で、1局ピックアップする毎に少し周波数をずらしていました。
信号が弱くなってから、なんとかUP6.66で拾われました。

こんにちは。初めまして。

移動運用でのDXに興味を持って1年ほど前から時々拝見させていただき、とても勉強になっています。

時々、遊びに来させていただきますね。

LSFさん

昨日の夜の14MHzは強力でしたよね。これならいける!と思ったのですが、休日のパイルには勝てませんでした。
まあでも22時前後まで楽しめるようなので、平日にチャンスをつなぎたいと思います。
LSFさんの記事も読ませていただきましたが、37分でゲットとはお見事でした。

DRLさん

はじめまして。移動運用のDXはもう6年ほど続けています。ですが、実態はアパマン運用との組み合わせでして、恥ずかしながら、あまり気合の入ったものではございません。
こんなものでもご参考になればと思います。よろしくお願いします。

6年の継続力はスゴイです。

私はアパマンではないのですが自宅は小さなアンテナでやってまして、最近は移動がメインで楽しんでいます。

また勉強させていただきますね。

14MHZ 残念でしたね
自分が聞く14MHZは時間帯がNGの様で信号も弱く上手く行きません。
21/24MHZは16JST頃に信号がフワッと浮き上がった時に上手く行きました。
7MHZはジャミングやQRMで未だにNG、昨日は160mでも信号を聴きましたが流石に...hi
FB DXを!

BMFさん

160mの信号が聞こえましたか!
日本からは約1万キロ、飛ばないことはないと思うのですが、なにせ160mですから、思うように行かないことも多く・・・。チャンスがめぐってくるとよいですね。GL!

DRLさん

マイホームをお持ちでも、必ずしもタワーが建てられるというわけではないですし、電波の飛びは多分にロケーションによるところが大きいので、どんな方でも、移動運用というのはやってみる価値のあるものだと思います。
私も移動運用を始めてみて、いろいろ発見がありました。hi。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« FT5ZM@10mCW WKD | トップページ | FT5ZMその後 »