無料ブログはココログ

« LoTW:アカウントのマージをするべきか否か? | トップページ | BARTG & Russian DX »

2014年3月15日 (土)

9J2T on 20m,17m WKD

今年の1月5日以来、2ヶ月ぶりの移動運用。

20140315
風が強かったので、八木は使わず、バーチカルで運用しました。

■9J2T 20mCW WKD
 噂どおり、メーターを振らせるような信号ではありません。かろうじて聞き取れるくらいです。大体需要を満たしたのか空振りCQになることがあるので、適当にup1.3くらいで呼んだら一発で応答が返ってきました。確かに耳が良いです。リアルタイムのログサーチですぐにログインも確認できました。
 今回興味深かったのは、CWナローフィルタの挙動です。リグ(FT-857DM)には元から付いているDSPのフィルタ(60/120/240Hz)の他に、オプションのコリンズメカニカルフィルタ(300Hz)をつけています。9J2Tの信号はDSP(120Hz)で聞くよりメカニカルフィルタ(300Hz)で聞くほうが明瞭だったのです。メカニカルフィルタを買ってはみたものの、帯域幅の狭いDSPのほうがよく聞こえることが多かったので、あまり使ってなかったのですが、条件によってはメカニカル300Hzのほうが良い場合もあるようです。

■9J2T 17mCW WKD
 こちらもカスカスの信号です。カスカスですが、耳がよいのか拾ってもらえました。

■9L1A 20mCW WKD(たぶん)
 14014でCQを出していました。9J2Tよりは信号は強いですが、そこそこパイルになっていてなかなか拾われません。それでもそのうちパイルが収束し始め、コールバックがありました。ただ、QSBの谷で、私のコールを確実にコピーしているのかどうかがよく聞き取れない。何度かコールを打つやり取りをしたあと、適当なところで「599 TU」しちゃったので、ちょっと自信なし。

■その他
 TR8CA 20mCW(CWは珍しい) HRD
 P40R  20mCW(とても強力。リアル599!) HRD

« LoTW:アカウントのマージをするべきか否か? | トップページ | BARTG & Russian DX »

DX」カテゴリの記事

コメント

9J2T 20/17mWKD おめでとうございます。
彼等の受信能力は素晴らしいと感じています。
以前なら、信号の弱さ+パイルアップ=無理 と諦める処でしたが
今回は諦めずに呼んで良かった~!と。
この調子でハイバンドも狙いましょう。
FB DXを!

9J2T、9L1Aゲットおめでとうございます。

私もハイバンドで狙ってみましたが運用時間帯の関係もあってゲットできてません。

移動地、とても気持ちの良さそうな場所ですね。

BMFさん

おかげさまで、2バンドでQSOできました。ただ、21から上はゲインのないアンテナでは苦しい感じですね。私としては2QSOできれば御の字です!

DRLさん

9J2Tは運用時間帯が合うかどうか、という気がしました。耳がよいので50W+バーチカルでもなんとかなりました。

運用地は、長野市の犀川河川敷です。金沢にも同じ名前の川がありますが、川としては別です、hi。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« LoTW:アカウントのマージをするべきか否か? | トップページ | BARTG & Russian DX »