無料ブログはココログ

« Link Account:DXCCエンティティ今昔 | トップページ | 9J2T on 20m,17m WKD »

2014年3月14日 (金)

LoTW:アカウントのマージをするべきか否か?

昨日の記事に書いたとおり、すでに持っていたDXCCと、LoTWデータの関連付けが出来ました。ここまでくると、次の悩みとして、

「JF1HYG」でCFMしたLoTWデータと、「JR0ELGでCFMしているLoTWデータ」をマージすべきか?

ということが出てきます。
JF1HYGでも122エンティティほどCFMしていて、VP6とかYIなど、JR0ELGではWKDもCFMもしていないところが含まれています。それらをマージしてしまえば、CFMは200に達すると思います。

でも、「今後もJR0ELGをメインのコールサインとして使い続けるのかどうかが分からないこと」が気になって、マージに踏み切れません。

再び関東に転勤になって、JF1HYGでの運用を再開すれば、そちらがメインのコールになります。対外的にも「JF1HYGの人」と認知されます。しかし、一度DXCCのデータをJR0ELGにマージしてしまうと、JF1HYGでCFMしたデータを使ってJF1HYGとしてのDXCC取得は出来ないし、普段はJF1HYGで運用しているのに、DXCCはJR0ELGのほうでセコセコとCFMを増やしていくことになります。その辺に違和感があるのです。

しかし、こうも思います。
そもそもJR0ELGで一度DXCCを取得してしまったのだから、もう後戻りは出来ない。JF1HYGでまた1からDXCCをはじめてもいいけれど(事実、そうしていたのです)、そんなことをしていたらいくら時間があっても足りない。少なくとも0エリア内に実家があるのだから、自分がどこに引っ越してもJR0ELGの常置・設置場所は確保でき、コールを失う可能性もないのだから、JR0ELGとしてのDXCCのCFMを増やしていくべきだ。

国内での引越しを繰り返しているDXerなら誰しも経験しそうな問題なのですが、みんなどうしているのかなあ?

« Link Account:DXCCエンティティ今昔 | トップページ | 9J2T on 20m,17m WKD »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

なかなか悩ましいですね。私は時々9エリアから出ることがあるのですが、性格上二つもコールサインを持つのがしんどいのでストロークをつけて運用しています。5OW制約がかかりますのでその辺は我慢が必要ですが。DXCCもJH9DRL/3なども一緒にして申請しています。

関東にいた頃、私も当初はJR0ELG/1で運用していたのですが、
(1)50Wしか出せない
(2)DXを呼ぶときに、「/1」の分だけ文字が多くなる
というのが嫌になって、1エリアのコールをとりました。

(2)については、最近は必ずしも「/△」を付けなくてもいいようですから何とかなるとして、(1)はいかんともしがたいです。移動局/固定局の区別がなければ、引越ししても同じコールで1KW局を開設でき、結果として同じコールを持って歩けるのですけどね。

私の場合、固定でも100W運用なので50Wと違いを感じないのかも。

ただ、SSB運用の場合ポータブルを付けると他の局との違いでピックアップしてもらいやすい感じで、リニアアンプ効果があると思っています。コンテストなんかでは面倒ですがもう慣れてしまいました。

私も固定は100W運用です。確かに50Wと100Wはそれほど差はありませんね。もちろんコンディションによってはQSOできるか出来ないかの微妙な分かれ道になる場合はあるわけですが。

ポータブルをつけることによる効果は、ケースバイケースかもしれませんね。他の人よりコールが長いので、「/△」のところが引っかかって拾われる場合がありますからね。
私はCWメインなのと、LoTWを「ノーマル」のコールと「/△」のコールで分けて管理するのが面倒くさくなって、新たにコールを取ってしまいました。いや本当にこれは好みの問題かも知れません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Link Account:DXCCエンティティ今昔 | トップページ | 9J2T on 20m,17m WKD »