無料ブログはココログ

« 大阪、杏の里、KH8s | トップページ | D3AA@15m »

2014年4月20日 (日)

3B9FR@17m

SSNが300に迫る勢いだった一昨日(4/18)、3B9FR(Rodrigues I.)と17mCWで交信できました。アパマンのバーチカル+100Wでの交信です。

クラスターにスポットされていたにも関わらず呼ぶ人はまばらで、ほぼノーパイルでした。

ただ信号が非常に弱く、ノイズすれすれでしたので、自分へのコールバックであることは確信できたものの、NILの可能性もあるかもしれないと思っていました。

この局の場合、ログサーチはないのですが、OQRSでQSL請求ができます。

QSOの直後に早速データを投入し、今日そのステータスを確認したところ「processed」となっていましたので、無事受理されたものと思います。久々のオールニューです。

« 大阪、杏の里、KH8s | トップページ | D3AA@15m »

DX」カテゴリの記事

コメント

最近Robertがアクティブですね。
うちの釣竿でも信号の存在がわかる時があります。
スパイダービームをJAに向けているはずなので、もっと強力に聞こえても良さそうなものですが、よくわかりません。

LSFさん

そうですねー、モーリシャスとJAとの間の伝播に特に問題はないような気がするのですが、あまり強い信号を聞いたことがありません。

この日は太陽活動が活発で、かつ、時間帯的には3B9がグレーラインに入っている時だったのですが、それでも厳しかったです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 大阪、杏の里、KH8s | トップページ | D3AA@15m »