無料ブログはココログ

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

2014年6月

2014年6月21日 (土)

臨時検査&アイボール@仙台

昨日、仙台出張の折、JH7BMFさん とアイボールしてまいりました。

BMFさんは私が本格的に移動運用DXを始めるきっかけとなった方で、モービルホイップにこだわって海外DXを追いかけていらっしゃいます。氏のblogでおなじみ?の無線車や、VP6まで飛ばしたという160mのホイップなど装備群を見せていただき、その後は近くの喫茶店に移動して、普段の運用の様子やその他地域での活動など、お話を伺いました。

私は割りと一人でコツコツやるタイプで、近所に同じテーマで無線を楽しんでいるローカル局がいるわけではないので(ビッグガンのOM諸氏は多いのですが)、貴重な時間となりました。

BMFさん、どうもありがとうございました!

2014年6月11日 (水)

ZA/ONs、FS/K9EL

今週はこの2局を意識してワッチしている。

ワッチしているといっても、帰宅後寝るまでの間でしかないのだが、なかなかめぐり合えない。

ZA/ON4ANNはCWの信号を、ZA/ON6NBはSSBの信号を聞くには聞いたのだが、それっとばかりに呼びに行くと、ものの2、3分でQRTしてしまう。

今日も、20時台にZA/ON6NBが18SでオンフレCQを出していて、JAのクラスタにはまだ挙がっておらず、チャンスとばかりに呼んだのだが、2局ほどJAとQSOした後で、引っ込んでしまった。

FS/K9ELのほうは、クラスタでも見かけないし(WWでは挙がっているけど)、JAに入感しているのかどうかも怪しい。

なかなか難しいものである。

2014年6月 6日 (金)

6月6日 夜の21MHz

今日の夜は風が強く、10m釣竿アンテナを伸ばすのはちょっと心配。そこで、5mの釣竿に1本ラジアルのアンテナとして、ワッチを開始。

■J28NC HRD

 この局はいつも弱いが、今日はまだマシな信号。常連局だし、呼ぶ人もそう多くはなさそうなので、up2指定どおりに呼びに行った。

 しかし、いくら呼んでもCQ連呼。耳が悪いなあ・・・と思っていたら22JくらいでQRTしてしまった。

■HZ1BW WKD

 J28はあきらめてバンド内を巡回していると、21005でHZ1BWがしっかりした信号でCQを出している。誰も呼んでいないので呼んでみたら、「JR?」と応答。しかしその後「JR0ERN」とか「JR0ILG」とか返してきて、相当コピーに苦労している模様。この局も耳が悪いのか?

 しかし、競合相手もいないので、ゆっくり粘り強く自コールを繰り返してやっとコピーしてもらえた。

■VU2RAK WKD

 先ほどの局のすぐ上、21009で18wpmくらいのゆっくりしたCQを出している。呼ぶと一発応答。お互いの名前、天気、気温など交換するラバースタンプQSO。先方は「WX VY HOT 46C」と打ってきた。相当暑そう。

■7Q7GIA WKD

 VU2RAKとQSOしている間に(8分も掛かった)、7Q7GIAがオンエアを開始していた。もうクラスタに載っているので「出遅れた!」と思ったが、とにかくパイルに参戦。

 拾われている局を聞くとEUとの混戦になっているので、メモリキーヤーで呼びつつ、空いている周波数を探ろうとEUのSDR局のサイトを開こうとしていたら、サイトを開く前にコールバックがあった。出来るときはこんなものか。マラウイはオールニュー。

2014年6月 3日 (火)

7Q7GIA on 15m HRD

いま21Cで7Q7GIAがよく聞こえています。

23J過ぎから呼んでいますが、なかなか拾ってもらえません。そもそもタイミングがあわない感じ。これはだめっぽいなあ。

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »