無料ブログはココログ

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2014年7月

2014年7月26日 (土)

W1AW/1 (RI) WKD

WAS完成まであと二つになりました(たぶん)。

今週からW1AWの運用はロードアイランド州(RI)とインディアナ州(IN)に移りました。

INは既にCFM済みなので、私の狙いはRIのほうです。

先週からのコンディションの落ち込みで信号が聞こえるか心配だったのですが、昨日(7/25)と今日(7/26)の夜は、20mで、強力とはいえないまでも、聞き取れる強さで聞こえています。

■7/25

7/25の22時台は、RBNでオンエアに気づきました。早速呼びに行くとまだオンフレで交信中。私が呼んだ時も他に呼ぶ局はなく、一発で拾われたのですが、相手の信号が弱いのでコールバックが「JR0LG」のように聞こえて、何度か訂正しているうちに「QSL TU」を打たれてしまいました。本当に正しくQSLされたのかちょっと心配。

■7/26

今日7/26も、夕食後20時台にクラスタを見えると、20mに出ている模様。早速聞きに行くと、昨日よりは良く聞こえています。それならば、とパイルに参戦。

WebSDRで東海岸の局をつかむと、up1.6~1.7付近とup2以上に隙間があります。今はどうやらup2付近の局を拾っているので、up2.2~2.5あたりで呼んでいたら「ELG」が引っかかりました。その後プリフィックスを繰り返して、無事QSO完了。

昨日といい今日といい、弱小局でもよく拾ってくれます。耳はいい感じです。

あと残るはVTとMEです。

2014年7月13日 (日)

DXCCのスロット埋め & IARU HF Championship

クラスタやRBNを見てもコンディションはいまひとつですが(SFI=145 SSN=145 A=6 K=1)、この週末はIARU HF Championshipが行われています。

コンディションのあまりよくないとき、よく私は「DXCCのスロット埋め」をします。5バンドDXCCとか7バンドDXCCに向けて(出来るのはいつことやら・・・)、少しでもバンドニューな局と交信しておこうというわけです。

Photo

すでに14と21はDXCCが出来ていますが、そのほかのバンドがまだまだです。特に太陽黒点の活発なこの時期は24や28を埋めておきたいところ。それから18もあと少しなので完成させたい。

実はLoTWではJAの18~28MHzがCFMできていません。JAも貴重な1エンティティということで、8N1HQと21,28でQSOしてもらいました。HQ局との交信が得点増につながるこのコンテストは、こんなとき便利です。しかも多くの局がLoTW対応です。

あとは18と24MHz。LoTWに対応しているJA局、いないかなあ。18はともかく、24が大変そうです。

2014年7月 6日 (日)

久々に運用

6下~7上にかけて、職場の転出・転入者対応などで忙しく、運用の時間が取れませんでした。2週間ぶりの運用です。

Img_3057

あまり体調も思わしくないので、3エレ八木を上げるのはやめて、おとなしくフルサイズバーチカルで運用。

17時くらいから19時ちょっと前まで運用しましたが、あまりcondxはパっとしません。

ちょうど「Independence Contest of Venezuela」開催中で、20mでYV5CHJがよく聞こえていたのでコール。パイルにもなっていないのになかなか拾ってもらえず、運用場所を河川敷の土手上から川べりに移動させたら、拾ってもらえました。この局はLoTW対応。ベネズエラは未CFMなので、期待です。

そのほか、15mでスペインのフェリペ6世即位記念局「EF6」とQSO。

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »