無料ブログはココログ

« 国立天文台 野辺山 | トップページ | 厳しい・・・ W1AW/1(ME) »

2014年8月30日 (土)

W1AW/1(ME) 追いかけ中

20140830

W1AW/1狙いで2ヶ月ぶりに移動運用に出かけました。

河川敷は少々風が強いので8mのマストは6.5mまでとしました。

ここの河川敷は地面が固くてステーを張るときのペグがなかなか刺さらないという問題があったのですが、先日近所のスポーツ用品店で「Snow peak」の頑丈そうなペグ(長さ30cm。写真下)を購入したので、今日はこれを試したところ見事にしっかり刺さってくれました。

Sppeg_2
さて、肝心のW1AW/1ですが、18時頃からワッチを始めたものの、一向に出てくる気配がありません。RBNで検索をかけると1.8MHzに出ている模様。それでも日本時間の夜にかけて14MHzに出てくるのでは・・・と首を長くして待ちます。

しかし、19時半になってもまだ1.8にいます。雷の兆候も見え始めたので撤収することにしました。

帰宅後、RBNを見ると、なんと10MHzに出ている。

あわててベランダのバーチカルでワッチをするも、まったく聞こえず。

夕飯をはさんでふたたびリグの前でワッチ。相変わらず10MHzにいますが、こちらではまったく聞こえず。それでも21時台になったら14に出てくれるのでは、と期待。

ところが21時を過ぎると、21(!)にQSYしてきました。この時間にハイバンドに行かれても・・・。なんだかもうJAのことはぜんぜん気にしていない感じ。これはかなり思いやられます。

« 国立天文台 野辺山 | トップページ | 厳しい・・・ W1AW/1(ME) »

DX」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 国立天文台 野辺山 | トップページ | 厳しい・・・ W1AW/1(ME) »