無料ブログはココログ

« WWDX CW 2014 | トップページ | VP2MDX CFM »

2014年12月 5日 (金)

W1AW/1(ME) 追っかけ

W1AW/*、メイン州からの2回目の運用が始まりました。

前回の運用はあまりJAを意識してくれていない感じで、交信の機会がなかったので、今度こそは、どこでもいいから1交信したいところ。

今週はW1AW/1シフトを敷いているので、途中経過などを。

■12/3(水)

 夜、20mでレポートが上がっているものの、我が家で殆ど聞き取れません。

■12/4(木)  

 朝は6時過ぎからワッチ開始。6時半ちょっと前に18.072でゆっくりしたCWが聞こえ始める。

 呼ぶ人もまばらなのでコールするが、W中心に拾っていて、ときおりJAを拾う状況。私の信号などはまったく聞こえていない模様。

 6時半には朝食を食べないといけないので一旦離席。

 出勤の準備を整えて、出かける前の5分ほどワッチしてみると20mのSSBにでも出ている。しかし「Outside JA」で呼ぶことが出来ず。7:15、あきらめて出勤。

■12/5(金)

 少し寝坊して6:20頃からワッチ。今朝はまったく聞こえない。朝食や出勤準備の後、各バンドワッチする。

 出勤直前に、24.907付近でなにやら小パイルを見つける。PJ2/K2PLFの模様。呼ぶ人も少なく、私の釣竿+100Wでも応答があった。リターンは最初「JR0LG」で、次に「JR0ELM」のように聞こえた。短点が歯抜け気味だったが、時間も時間でどうすることも出来ず、599TUを送る。

 慌ててログ記入&アンテナを畳んで、出勤。その後回覧板出し、ゴミ出しなどもあって少し遅れて駅についた。

« WWDX CW 2014 | トップページ | VP2MDX CFM »

WAS」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« WWDX CW 2014 | トップページ | VP2MDX CFM »