無料ブログはココログ

« K1N 今日もダメダメ | トップページ | W6OZI/10mFM »

2015年2月15日 (日)

K1N最終日

この週末でK1Nも終わりですが、当地は土日とも朝から雪がモサモサ降っており、釣竿アンテナが伸ばせません。

別に雪の中、釣竿を伸ばしてもよいのですが、釣竿が濡れると固着の原因となって、後で苦労したり余計な出費になってしまうので、基本的に雨雪の時はアパマン運用もお休みです(もちろん移動迎撃もお休み)。

交信できる可能性が高ければ無理をしても伸ばすのですが、今回は殆ど期待できないので、今日はおとなしくしています。

どこかのブログに、「KP1はDXCCのmost wanted No.1なんだから、それなりの設備がないと出来ないのは当たり前」という主旨の話が書いてありましたが、KP1がmost wanted No.1なのは長い間運用がなかったからで、伝播的にそれほど難しいところなのか?という気はします。近くに6YやCOといった比較的QSOしやすいエンティティもありますからね。

ただ伝播的にそれほど難しくなかったとしても、環境保護区になっていてあまり大げさな建造物は建てられないとか、あるいは、立派なアンテナを建てるだけの資材が運び込めないとかで、それゆえアンテナシステムが貧弱にならざるを得ないというのはあるかもしれません。

今回はSteppIRなど使わず、スパイダービームのようなワイヤー系ビームを使っていたら地上高も稼げて、もうちょっと違っていた気がします。わざわざ重いSteppIRを採用した理由が良く分からなかったです。

とまあ、いくら言ってみたところで、外野の意見です。

今回はDQRM対策や、ATNOを意識した運用など、うまくいったかどうかは別として新たな試みもありました。今後のぺディションにうまくフィードバックされていくと良いですね。

« K1N 今日もダメダメ | トップページ | W6OZI/10mFM »

DX」カテゴリの記事

コメント

DXCCのmost wanted No.1はそれなりの設備がないと出来ないのは当たり前というところに論理的根拠が見いだせません。
逆に、それなりの設備があれば出来る方が当たり前で、それが面白いとは特に思えないのですよね。
できるとわかっているのならする必要もなく、立派な設備が落成した時点で、自動的に#1 Honor Rollを発行すれば?と思います。
遅かれ早かれできるのですから。
それにしてもあのSteppIRはいけませんでした。

>DXCCのmost wanted No.1はそれなりの設備がないと出来ない
>のは当たり前というところに論理的根拠が見いだせません。

そうなんですよ、私もそこは違うだろうと思いました。ただ、書いている人も思いに任せて書いている感があったので、そのままにしておきましたが。

設備がよければ苦労しないのは分かりますが、やみくもに設備競争に走るのもあまりスマートとは思えません。資本力のあるごく一部の人が利益を独占しているような・・・って、これ無線だけの話ではないかもしれませんね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« K1N 今日もダメダメ | トップページ | W6OZI/10mFM »