無料ブログはココログ

« Vanity Call 免許下りる | トップページ | 6m用VDA(Vertical Dipole Array) »

2015年5月10日 (日)

JD1YBT on 17mSSB

今朝は6時頃から起きてワッチしてみたけれど、めぼしいところは聞こえない。

朝食後、JD1YBTが17mでスポットされていたので聞いてみたところ、オンフレでパイルをさばいているのが聞こえた。今日は風が強いので5mの釣竿だが、一発でコールバックあり。

実は小笠原の17mはバンドニュー。これで残すところ160mのみとなった。

ところで、このJD1YBTという局はバケーション用の無線局のようで、QRZ.comのページを見に行くと、トレーラーハウスのようなものをシャックにしており、アンテナ群も仮設したようなマストの上に上げているようだ。

実は今、10年程度の期間限定でよいので(私もそのうち歳をとるから)、リモートシャックをどこかに作れないかと考えている。問題は私には転勤があるということで、土地を買うにも借りるにも、自分の居所が定まらないことには話にならない。

「リモートシャック」だからどこに住んでいようと構わないのだが、強風や雷、大雪などの際のメンテナンスを考えると、居所に近いほうが良いに決まっている。

そんなわけで参考になりそうな実例を見ると、現実に起こりうる問題をいろいろ想像してみるわけだが、なかなか現実解になりそうなものはない。

« Vanity Call 免許下りる | トップページ | 6m用VDA(Vertical Dipole Array) »

DX」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Vanity Call 免許下りる | トップページ | 6m用VDA(Vertical Dipole Array) »