無料ブログはココログ

« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »

2015年7月

2015年7月26日 (日)

TI9/RA9USU 30m WKD

TI9/RA9USUを待ち伏せでWKDできました。

「暑いから夕方になってから買い物に行きたい」と言う家内に、「暑い日中こそ買い物に行って涼しいショッピングセンターで過ごそう」と逆提案し、夕方のDX時間帯に自宅にいられるよう調整。

買い物から帰宅後、17時過ぎから、ダイヤルを10104あたりに合わせて、TI9/RA9USUを待ち伏せ。

はじめの一時間はまったく入感がなく、クラスターを見ても、RBNを見ても、さっぱりめぼしい局が出てきません。しばしヘッドホンをはずして机の前でウトウトしていると、18時20分過ぎ、RBNにTI9/RA9USUのレポートが!

ヘッドホンをすると、確かにどんぴしゃの周波数ではありませんが、TI9/RA9USUと打っているのが聞こえます。

どうやらオンフレでやっているようなので、そのまま呼ぶと「0?」で引っかかりました。

再度コールを繰り返して交信成立。

私の後からはUP1になりました。

RBNで気づいたのはちょっとマヌケでしたが、待ち伏せしていて良かった。

この記事を書いている間、20分くらいはクラスターにも上がらず、時折CQになっていましたから、今日は弱小局にもチャンスだったかもしれません。

2015年7月24日 (金)

JCC3001 金沢市

先日、北陸新幹線に乗って金沢へ行ってきました。

Img_4708

当地長野から金沢までは各駅停車の新幹線で90分弱。在来線ならこの時間(90分)で直江津(上越市)までしかいけませんでしたから、長野~北陸間は圧倒的に近くなりました。

金沢駅前でクルマを借りて、まず向かったところはかつて私の通った大学です。

Img_4710

私が学生時代の後半3年間をすごした校舎の周辺。当時は山の中にぽつんとある校舎でしたが、20年たった今、周辺にたくさんの建物が並ぶようになりました。

さて、その校舎の隣の敷地にサークル小屋があります。大学時代のクラブ局もここにありました。小屋の脇にはクリエートの22mタワーがあったのですが・・・

Img_4713

現在は撤去されていました。三角の形に残った基礎のコンクリートが、かつてここにタワーがあったことを示しています。

サークル小屋入口の部屋割りを見ても、今は無線クラブはありません。(シャックは3Fにありました)

Img_4714

無線クラブを維持存続させるというのは、私の在学時から課題でした。当時はとにかく新入生を確保することに重点を置いていましたが、サラリーマン生活を20年も続けたあとから振り返ると、それと同時に、「毎年その年の活動の内容(目標)を決めて、それを計画通り実行していく」という取り組みがおろそかになっていたことに気づきます。

目標は他の運動部のように「**コンテストで入賞」でなくてもよいのです。やりたいこと(衛星でもマイクロ波でもよい)をみんなで出し合って、じゃあ今年はそれをやってみようか、ということでいろいろチャレンジしていたら、もう少し活動が維持出来たのではないか、と思います。

20歳前後のそれこそ学校の生活しか知らない理科系の学生には、「マネージメント」などという言葉は知るよしもありませんでした。

2015年7月17日 (金)

S79HN 30m WKD

7月17日の夜、S79HNは12mCWに出ていたが、信号はそれほど強くなく、今日は無理かな、と思っていたら、RBNに30mのスポットが上がった。

すぐに10.111MHzに行くと、ゆっくり目のCWで交信中の局がいる。交信終了時に「S79HN」と打ったので、早速up1で呼ぶと「JR0?」と応答が返ってきた。再度コールを繰り返して交信成立。

ところが、しばらくしてからまたS79HNの出ていた周波数に戻ってみると、10分程度しかたっていないのに、誰もいない。

ついにクラスタにも上がらないままどこかへ行ってしまったみたい。

そうなると、あれは本当にS79HNだったのか?パイレートではなかったかとちょっと不安。

2015年7月16日 (木)

S79HN 12m RTTY HRD セルフスポットはやめて!

今日からS79HNの運用がスタートしたようなので、夕食後ワッチ。

15mSSBの信号が聞こえていたので、何度か呼んだが、ほどなくQSYのアナウンス。

さて次はどこに出てくるか・・・とRBNの画面を開きつつバンド内巡回したりしていたら、RBNに12mRTTYのスポットが上がりました。

すぐに12mでチューンをとって、MMVARIを立ち上げて...としている間にすぐパイルが大きくなってしまいました。

DXSCAPEを見ると、なんとセルフスポットが。。。

どういう状況でセルフスポットしたのか分からないけど、セルフスポットされると運用開始時点でパイルが大きくなってしまうから、弱小局にはチャンスが無いんですよね。

S7はできればオールニューなんだけどなあ。

2015年7月14日 (火)

3B9FR LoTW cfm


3b9



3B9FR、Rodrigues I.のRobertさんがついにLoTWに対応しました!

今日、LoTWで過去のQSOがCFMされていました。

そして、3B9の12mがCFMされたことで、12mでのDXCCがLoTWで完成しました。

Jr0elg150714_2

10mDXCCもあとひとつなんですが、誰かLoTWに対応してくれないものでしょうか。

2015年7月11日 (土)

ET3AA on 17mCW WKD

7月9日の夜はアフリカがにぎやか。ドイツ人のグループがナミビアからV5/ホームコールの形式で出ていて、こちらでもよく聞こえていました。

そんな時、RBNの画面に突然「ET3AA」の文字が登場。

慌ててQSYすると、我が家の釣竿バーチカルでも強力なCQが聞こえます。コールは確かにET3AAです。

すぐさまATUでチューニングを取って、指定どおりup1で呼ぶと、3局目くらいですぐに拾ってもらえました。QSOできたのはRBNに現れてから2分後のことでした。エチオピアはオールニューです。

釣竿+ATUシステムはまったくもって非力なんですが、こういうQSYのすばやさが要求される場面では助かります。

2015年7月 9日 (木)

近着QSL:3DA0TM

:3da0tm

スワジランドの3DA0TMからQSLが到着。6月9日に投函、今日7月9日に受領ですからジャスト一ヶ月。アフリカ往復としては随分早い印象です。
スワジランドの切手というのも珍しいんじゃないかな?

2015年7月 4日 (土)

HV0A 撃沈

久々の運用記録です。

今日の19時頃からHV0Aが21Cで強力に入感。

クラスターで気づいて見に行きましたが、釣竿バーチカルでも579くらい。十分な強さです。

途中でアンテナを西向きのVDAに変え、夕飯をはさんで23時前まで呼びましたがぜんぜんダメでした。

ときおりパイルが空くときもあって、また0エリア各局もよく拾われていて、チャンスがありそうだったのですが、残念。

« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »