無料ブログはココログ

« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »

2015年9月

2015年9月29日 (火)

T2GC/80m, 30m

E6GGの運用が9/29までと言うので、9/28夜は160mを期待していたのだが、私のところでは入感がなく、今回は交信なし。

そんなわけで9/24から運用が始まったT2GCに注力。

■80m

当初3507でかすかな信号が聞こえており、信号が浮き上がってきたら呼ぼうと思っていたのが、この周波数で「QRL?」と聞いてくる局がいた。その都度短く「QRL」と打っていたのだが、そのうちにご本尊もどこかにいってしまった。

しばらくRBNを見ていると3501でレポートが上がったので、そちらにいくと、まだCQを出している段階。信号は弱いものの、あっさり数コールでWKDできました。

■30m

こちらのほうは10117でEU相手にパイルをさばいていたようなのだが、ある時点からEU内で妨害が出た模様。EU内にあるWebSDRを見ているとこの周波数でT2GCではない強力な信号が出て、急にEUから呼ぶ局が減ってしまった。しかし妨害の発信源はEU内らしく、JAでは多少うっとおしいものの、ご本尊がかき消されることはなかった。

そのせいか、ご本尊はJAを拾い始めた。「その機に乗じて」感は否めないが、素直にup2でWKD。

2015年9月24日 (木)

EK0W/P CFM

6月10日のブログで、EK0W/PのQSLルートが不明、という記事を書きましたが、今日無事CFMしました。

Ek0w

ネット検索の結果、EK8AAがマネージャであるらしいことが分かったので、EK8AAのアドレスである、

Central Club station
Yerevan, Central radioclub
PO Box 22 zip 0002
Armenia

に2GSを入れたSAEを送ってみました。

今日届いたQSLが入っていた封筒を見ると、送り主は

Rafik Vardanyan
P.O.Box 22, 0002
Yerevan, Armenia

となっており、住所は合っています。またこの住所は、QRZ.comに書いてあるEK0Wのアドレスとも合っているようです。

アルメニアはオールニュー。無事CFMできて安心しました。

2015年9月23日 (水)

E6GG/12m、OJ0DX/17m

■E6GG

今日は休みだが、朝から所用で出かけるので、朝食前の5:45~6:15と、出かける直前の6:50~7:00にワッチ。

狙いは12mのE6GG。

RBNではレポートが上がっているものの、私のところではまったく聞こえない。しかしダイヤルを回していると、6:50過ぎに24.894付近で「up1」の部分だけ聞こえたような気がした。この辺にいるのでは?としばらくワッチをするが、待っていてもCQは聞こえない。

今日はダメかも、と思いながらその周波数でワッチしていたところ、6:59になってCQが!

コールは確かにE6GGで、早速up1でコールするとすぐに応答が返ってきました。Niueの12mはバンドニュー。本当に出発直前ギリギリでした。

■OJ0DX

夕方クラスタを見ると17mでOJ0DXが出ている。その周波数に行ってみると559くらいで入感している。OJ0の17mは持っていないので、パイルに参戦。

オペレータが拾う周波数を追いかけていると、up方向へ次第にずれていくようだ。しかしup3くらいになったところで、今度は下へ下がってきているのが分かった。だいたい100-200Hzずつずらしているようなので、先回りして呼んだら応答がありました。先回り作戦がうまく行ったのは初めてかも。

2015年9月16日 (水)

ジョージ・クルーニーの初仕事はパーソナル無線機のCM

ジョージ・クルーニーの初仕事はパーソナル無線機のCM、という記事が朝日新聞に出ていた。

http://digital.asahi.com/articles/ASH9844YGH98PTFC009.html

そしてそのCMの動画が、Youtubeに。

今から32年前、22歳のときのジョージ・クルーニーをどうぞ。

2015年9月12日 (土)

SV5/G0TSM on 17m

このblogもすっかりご無沙汰です。

夏枯れになって以降、さっぱりコンディションが復活しないようで、クラスタは覗くものの、ワッチもしない日々が続きました。Xからも「最近無線しないね」と言われる始末。

たまには国内QSOでもしようかと、21時過ぎから1.9MHzでオール秋田コンテスト参加局2局とQSO。1.9MHzといえば、当地の近隣は平成の大合併で合併しなかった古くからの町村が結構あり、そういうところに移動して1.9でサービスするのもよいかなあ・・・と思ってみたり。

そんなことをぼんやり考えながら1.9~21の間でワッチをしていると18MHzでSV5/G0TSMが出ているのを発見。クラスタを見ると他にSV8/***/Pなどという局も出ている。この時期、ギリシャの島から運用する人は多いようです。そういえば私も去年のこの時期はギリシャに行っていました。

SV5の局はゆっくり目のCWで、コンスタントに局数を稼いでいました。ためしにup1、up2、up1.7と少しずつ周波数を変えていったら、up1.7でリターンが返ってきました。

SV5/ドデカネスの17mはバンドニュー。

« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »